出産後の入院生活ってどんな感じ?~出産後から退院までの流れ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク




こんにちは♪

前回は帝王切開の一通りの流を説明しましたがどうでしたか?

帝王切開に対する不安な気持ちが少しでも和らげればいいなぁと思います。

出産をしてみて改めて思うのですが、

どんなお産であっても、

新しい命との出会いは感動するし、

かけがえのないものになります!

ところが、

その新しい命は出産で疲れた体と心にかなりの

インパクトとダメージを与えて来る場合もあるんです((( ;゚Д゚)))

って、またまた不安にさせてしまいましたね(>_<)

 

出産後はすぐに帰れるの?

妊娠・出産は、経験したことのない人にとっては

未知の世界ですよね(*´・ω・`)b

私も自分が経験するまで知らなかったことがたくさんあります…

先に知っていれば心の準備が出来たこともありました。

なので、その不安を少なくするためのお手伝いができたら嬉しく思います♪

さて、出産にはつきものの入院ですが、

私のお世話になった病院では帝王切開の場合、出産日を含めて一週間の入院でした。

自然分娩よりも1日多いだけです!

このことからも分かるように、

自然分娩よりは回復に時間が必要だけど、それほどの大差はないんです!

手術後、痛くて歩けなくても退院する頃にはすっかり元気にるので、

赤ちゃんを抱っこしていつものように歩いて帰れますよ~!

 

出産後の入院生活は、昔と今では違う

一昔前までは、

出産後は母体を休ませるためにも、母子別室が当たり前でした。

新生児室にずらーっと並べらられた赤ちゃんをあなたも見たことありませんか?

ママは授乳のときだけ新生児に行って、あとは病室でゆっくりできていました。

でも、最近は母子同室が多いですよね!

理由は色々あるようですが、

一番のメリットは、入院中に赤ちゃんがいる生活に慣れることができる所じゃないかと思います(*^^*)

育児所には、新生児は3時間起きに授乳とありますが、

うちの息子は30分に1回の授乳でした^^;

朝でも夜でも本当によく泣く子だったので、

退院してからいきなり30分に1回起きる生活だったら、

慣れるまで時間がかかってしまいますよね(^o^;)

ここで、30分に1回起きる生活を想像してみてください…

・・・

・・・

そう!辛いんです(笑)

寝た気になんてなれません!!

 

今日はそんな私と息子の格闘も含めて、

1週間の入院生活を1日ごとに項目別に書いていこうと思います。

 

入院生活ってどんなふうに過ごすの?

★1日目(出産当日)
手術は18時頃に行われ、病室に戻ってこれたのは20時近かったと思います。

まず、私の体の状態ですが、ベットの上で絶対安静です。

尿道カテーテル、背中には痛み止めを入れるための管、

両腕には抗生物質の点滴、足にはフットポンプがつけられているので、

動きたくても動けないんですけどね( ̄▽ ̄;)

フットポンプってなに?と思いましたよね。

これは、長時間足を動かさないでいると血栓ができやすくなってしまうため、

足を刺激する機械です!マッサージ機みたいで気持ちいいです(笑)

食事に関しては、次の朝まで絶食です!

麻酔を使ったことや、手術で腸を動かしたことが理由だそうです。

水もダメな上に、酸素マスクをしているので喉がカラカラになります(*_*)

病院でOKがでるようなら、市販の濡れマスクなどを持っていくと、

少しはいいかもしれないですね。

こんな感じで、①体の状態 ②処置 ③食事 ④赤ちゃんとの生活の

4項目で2日目からも書いていきます!

 

★2日目

まだ自力で動けないので、朝は看護師さんに全身を拭いてもらって着替えをします。

歯磨きも介助してもらいます。これはさすがにちょっと恥ずかしい(*/□\*)

血液検査がありました。

先生の回診が終わると、フットポンプを外して

ベットの柵に捕まりながら立つ練習をします。

痛み止めによる足の痺れがあるので、なかなか難しいです。

体がものすごく重く感じました。

無事に立って2、3歩あるけたら尿のカテーテルも外してもらえます(^^)

朝は水分のみ口にできるようになります。

昼からは流動食で、お粥の上澄みやスープがでました!

夕飯は3分粥になります。少しずつ食事らしくなっていきますよ~(*^^*)

この日は赤ちゃんとの面会のみです。

初めての母乳を助産師さんに教わりながらあげます!

 

★3日目

前日よりは動けるようになるので、朝の着替えは介助してもらいつつ自分でやります。楽に立てるようになってきます。

背中の管を抜きます!痛み止めがなくなるので、

傷口の痛みが強くなる場合もありますが私は平気でした。

両腕の点滴もなくなって、身軽です♪

朝、昼は5分粥で夜からは全粥になりました!

お米の粒がなつかしい♥

いよいよ24時間母子同室開始!

息子が本領発揮し始めます(笑)

授乳→5分くらい寝る→泣くをエンドレスで繰り返し、

朝6時頃まで一睡もできませんでした…(=_=)

なんだか悲しくって私まで泣いてしまい、

見かねた助産師さんにより息子をしばらく新生児室に連れていってもらいました。

寝れるって幸せですよ、本当に!

 

★4日目

まだ痛みはあるけど赤ちゃんを抱っこして動き回ることもできます!

毎日してる子宮の回復チェックくらいで、特にありません!

お昼ご飯からは妊婦食です!デザートもあるし、おやつもあるし、授乳でお腹がすくのでもりもり食べました\(^-^)/

回診が終わって息子登場!

昨日の夜のトラウマでびびりながら接する私(笑)

それを感じて息子も泣くんですよね…

おしっこ、うんちがちゃんと出ているかのチェックのために、

記録用紙に時間を記入するので夜中も体を起こして作業します。

息子の体重が減りすぎてミルクを足しに授乳室に3時間起きに行ったりもしたので、

この日も夜はろくに寝れませんでした…

 

★5日目

血圧測定、血液検査、尿検査があります。退院にむけての検査です!

入院生活もあと少し!

回診で傷に異常がないと判断されると、やっとこさシャワーが利用できるようになります!

病院内で汗をかくことはないし、毎日体を拭いているとはいえ、

さすがに気になる頃なのですっきりさっぱり気持ちいいです!

昨日から引き続き妊婦食です。

順番に新生児室に行って沐浴の練習をしました。

気持ち良さそうにお湯につかる赤ちゃんもいる中、

息子はやっぱり終始大泣き( ;∀;)

もう慣れたけど、夜はやっぱり同室の人に申し訳ないです…

 

★6日目

①、②、③とも特にないほど回復してます!

私にもやっと余裕が出てきて、たくさん話しかけたり、

小さな声で歌を歌ってあやしたりしてました。

それでも理由のない大泣きが怖くって、新生児室に預けたり、

お見舞いに来てくれた母にずっと抱っこしてもらったりしてどうにかやっていけてました。

 

★7日目

やっと退院です!

朝早くから体重測定があります。

ドキドキしたけど、入院時から約9kg減!大喜びで退院順番にとりかかりました(笑)

傷と子宮の回復チェックがあります!どちらも異常なしでした!

特になし

1ヶ月検診の予約をして帰ります。

私の実家に里帰りしました。

泣いてばかりの息子に参ったこともあったけど、

これから始まる生活にワクワクして退院しました☆

 

これが私の1週間です!

 

やっぱり経験が一番大事

泣いたり、笑ったり、落ち込んだり、喜んだり

息子との1週間はてんてこ舞いでとにかく一生懸命に育児に取り組んだ毎日でした。

今でも泣き虫な息子ですが、

最近は「ママじゃないとダメ~」な涙なので可愛いやつめ!とメロメロです(笑)

育児をして思うことは、とにかく経験が大事ってことです。

これは何事にもいえることかもしれせんが、私は今までで一番強くそのことを感じました。

私は子供が大好きで、どうにかなるだろうって高をくくっていたので、

自業自得ですが「え~こんなに大変だなんて聞いてないよ~!!」ってことが多かったです(((^^;)

入院中の生活を知ってイメージ沸かせて見てくださいね!

では、また次回もよろしくお願いします(*^^*)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ