いよいよ出産の日は近いです♪~妊娠後期って何だろう?~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク



こんにちは♪

妊娠中の期間を前期、中期、後期に分けてお伝えています。

前回までに妊娠前期・中期を合わせて4回に分けてお伝えしてきました。

 

ここまでいかがでしたか?

妊娠初期や中期に差し掛かっているママさんの参考になればいいなと思います。

妊活中の方も少しでもどんな感じなのか感じてもらえれば嬉しいです。

もう少しここを教えてほしいなどの要望がありましたら、

遠慮無くメッセージ下さいね♪

 

今回は5回目です。ついに最終回となります(^^)

残すは妊娠後期ですね。

出産にむけてラストスパートをかけるのみ!な、

妊婦9ヶ月と妊婦10ヶ月の様子を見ていきましょう!

 

小柄な女性は一苦労

突然ですが、小柄な妊婦さんを見ていると、お腹の張り出し具合に

個人差があるなぁと思ったことはありませんか?

これにはママの身長が大きく関係しています。

 

私はというと、身長148cmと小柄な体型です!

その分胴体も短くなるので、普通の体型の人と比べると、

お腹に赤ちゃんがぎゅっとつまっている感じになります(>_<)

ただでさえ大きくなった赤ちゃんが自由に動けるスペースなになってくるのに、

私の場合は、さらにそのスペースが狭いので赤ちゃんは窮屈そうなのと、

私も苦しくて大変なのとで「早く産んでしまいたーい!」という気持ちでいっぱいな妊婦後期でした。

気持ち的にも、同じ時期に妊娠した友人が私より1週間早く出産していて、

そのお見舞いでかわいい赤ちゃんを見ると、早く会いたい気持ちになりました♪

そうは言っても、いざ陣痛が始まると焦ってしまうものですね(^^;

心の準備もしっかりする2ヶ月にしていくといいですよ。

それでは、妊娠9ヶ月について説明していきますね。

 

★妊娠9ヶ月(32週~35週)


スポンサードリンク



大きさ:身長42cm~身長46cm

体重:1.5kg~2.7kg

赤ちゃんの様子ですが、すでに新生児と変わらない姿になっていて、

あとは体を大きくしていくのみです!

baby28妊娠後期エコー写真

エコーで顔をみると、もうすっかり赤ちゃんらしい顔つきになっているのがわかります!

この頃になると先程も書いたようにお腹にスペースがなくなるので、

赤ちゃんが動き回ることは少なくなって、胎動が減ったように感じるかと思います。

極端に減ったり弱くなったりするのは心配ですが、気にしすぎは体に毒です!

でも、胎動は赤ちゃんの健康チェックにも役立つので寝る前やリラックスしているときに

10カウントチェックをしてみましょう!

 

10カウントチェックって知っていますか?

10カウントチェックって知っていますか?

お腹があまりいっぱいじゃないときに、仰向けになってお腹に手をあて赤ちゃんの胎動を数えます。

10回数えられるまで1時間以内なら問題ありません(^ω^)

もし1時間以上かかる時には、赤ちゃんに何かしらの問題が起きている場合もあるので、

病院に連絡をして指示を待ってください!

赤ちゃんが寝ていて胎動を感じられない場合もあるので、

すぐに判断せずにゆったり構えて待っていてあげてくださいね。

ママの様子ですが、今まで以上にマイナートラブルに見舞われやすいのもこの時期です。

腰痛や頻尿、足がつったり胸焼けが酷かったりと、

今まで感じてきた様々なトラブルが更にひどくなることもあるので、覚悟が必要です(´;ω;`)

私は足のむくみが酷く、妊娠前は足首が絞まっている方だったのに、

まるで象の足のように寸胴な足になってしまいました…(>_<)

歩くのも疲れてしまい、お腹が張りやすくなったこともあり、 この頃から外出や散歩の機会が減りました。

検診のときに「むくみはお腹の赤ちゃんからの休んで!のサインだよ」と 教えてもらったので、

家でもなるべくゆっくり過ごすことを心掛けていました(^ω^)

 

★妊娠10ヶ月(36週~39週)

大きさ:身長45cm~身長50cm

体重:2kg~3.5kg

赤ちゃんの様子ですが、赤ちゃんの体の機能は十分に完成しています。

37週からは正期産といわれ、37週以降であればいつ産まれても何も問題なしです(^^)/

37週以前ですと、早産の扱いになってしまいます。

出産が近くなると、赤ちゃんの頭が骨盤にはまります。

背中をぐっと丸めて手足を組んだ形で丸まっています。

産まれてから暫くは、この時の格好で寝ていることもありますよ♪

とても微笑ましく思えますよ。赤ちゃん自身も安心するようなので、

同時に泣き止まない場合などに 体を丸めるように抱っこしてあげると落ち着くことも多くあります!

ママの様子ですが、赤ちゃんが下がってくるので、胃の圧迫感じがなくなって食欲が増すこともあります!

出産は、体力勝負なのでしっかり食べて体力をつけましょう♪

でもやっぱり食べすぎは禁物ですよ!

出産が近づくと全駆陣痛といって、陣痛のリハーサルのようなものが起きたりもします。

 

陣痛のリハーサルって?

前駆陣痛は陣痛の間隔がばらばらで痛みが弱いのが特長です。

本当の陣痛である本陣痛の前に起こりますが、分娩にはつながりません。

便秘のときの腹痛や生理痛のような痛みで、気づかない人も多いようです。

「もしかして陣痛!?」とびっくりして病院にかけこんでしまう人も結構いるみたいなので、特長をまとめておきますね。

本陣痛との違いをしっかりチェックしておくといいですよ♪

●不規則で一定しない痛み。

●不快感や圧迫感を感じる。

●姿勢を変えると治まる。

前駆陣痛がくるとすぐに本陣痛がきそうなものですが、

本陣痛までに数時間しかかからなかったという人もいれば、

約1ヶ月後という人もいるそうです!

まだか、まだかと気を張りすぎると疲れてしまいますよね(>_<)

ここはひとつ、赤ちゃんにお任せしてどっしり構えていましょう!

 

出産の準備は出来ていますか?

さぁ、あとちょっとで待ちに待った赤ちゃんに会えますよ!

入院、出産の準備は大丈夫ですか?

心と体の準備はどうですか?

これから始まる赤ちゃんとの生活は、大変なことももちろん多いけれど、

その倍くらい幸せを感じられる瞬間がたくさんあります♥

 

精神的にも体力的にも気を使う妊娠生活を10ヶ月かけて

乗り越えてこれたあなたなら、きっと素敵なママになれますよ!

 

今回はここまでです。

5回にわたって妊娠期間の様子を見てきましたが、いかがでしたか?

あなたの妊娠生活や妊活生活に少しでも役に立てたなら嬉しく思います。

これからも、色々と情報発信していきますので引き続きよろしくお願いします。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ