お七夜って何だろう?~赤ちゃんイベントシリーズその①~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




こんにちは♪

前回は赤ちゃんが1歳になるまでに行われる行事について書いてみました。

少しはイメージが湧きましたか?

実際書いてみると、これだけでもまだほんの一部なので、

赤ちゃんのイベントって多いなぁと思いました。

 

赤ちゃんとのイベントを大切にしましょう♪


スポンサードリンク



これから出産を控えた方や赤ちゃんが産まれたばかり!という方にとって、

赤ちゃんとの行事は未知の世界ですよね。

いつ頃すればいいのか、どんなことをするのか、

細かく知っておかないと後悔してしまうこともあるかもしれません(>_<)

今回から、前回紹介した6つの行事について、

1歳までのイベントシリーズとして、

全6回にわたって具体的にご紹介していこうと思います!

 

最初のイベントお七夜とは?

まずは、お七夜について見ていきたいと思います。

お七夜は前回も説明した通り(前回の記事はこちらです♪)、

赤ちゃんが産まれた日から7日目の夜にお祝いをする行事です。

お七夜の数え方は生まれた日を「1日目」と数えます。

現代の数え方は、赤ちゃんが生まれた日を「生後0日」とするので、

間違えないように気を付けてください(^^;

お七夜はどうしてするの?

なぜ、産まれてから7日目にお祝いをするのかというと、

昔は今ほど医療が発達していなかったため、

産まれてすぐに命を落とす赤ちゃんが少なくなかったことから、

1週間たてば安心!という理由だそうです。

 

さらに、お七夜は赤ちゃんの命名を発表する場でもあります。

また、「枕引き」「枕下げ」ともいい、 昔はママの床上げの日とされていたそうですが、

産後の体はまだ十分に回復していない時期です(>_<)

無理に動けばその後の体調に影響がでてしまうで、

実際の床上げは産後1ヶ月頃になります。

こんな風にきちんとした習わしがありますが、

今はママとパパと3人で軽く済ませる家庭が多いようです!

私たちは息子がお腹にいるときから名前を決めていて、

出産後すぐに助産師さんが息子の名前をプレートに書いておいてくれたので、

病院でのお披露目でした(笑)

お七夜のお祝いのやり方は?

私の周りでもお七夜をやったという話しはほとんど聞かないので、

今は昔ほどきちんとお祝いすることは少ないのかもしれません。

「うちはきちんとお祝いをしたいわ!」というあなたのために

お祝いの仕方をご紹介しますね♪

 

お七夜は、命名式を行ったあと、祝い膳を囲むのが正式な祝い方です。

次のような流れで行います。

命名式

記念の手形と足形とりや写真撮影

祝い膳を囲む

という形になります。

 

命名式

命名式についてですが、

赤ちゃんの名前を半紙に書いたものをお披露目します!

正式な書き方は

・半紙を三つ折りにする。

・右側に「命名」

・真ん中に、父親の名と続柄、赤ちゃんの名前と生年月日。

・左側に「命名式の日付」と「親の名前」

このように書きます。

略式もあります。

命名と生年月日だけを書くもの、

壁掛けできるものなど、最近は種類も色々あるので自分の好みに合わせて選んでください(^ω^)

 

手形をとる

次に、手形と写真撮影です。

命名式をしなかった息子ですが、

手形と足形はとっておきました☆

新生児の指はぎゅっと握っていることが多くて、

手形をとるまでに何度か失敗しましたし、

完成品も所々インクの薄い仕上がりてすが、それもまたいい思い出です。

息子が大きくなったときに見せてあげたいなぁと思います♪

 

祝い膳

最後に祝い膳です。

鯛やお赤飯などお祝いに相応しいものを用意します。

最初に書いた通り、ママの体調がまだ万全ではないので、

誰かに手伝ってもらったり、

宅配サービスなどを利用して用意する方法がいいと思います(^^)

お祝いというと外食をしたくなる気分ですが、

赤ちゃんとママが外出できるようになるのは、

1ヶ月検診で異常もなしと判断されてからです。

お家でできる限りのことをしてあげましょう。

 

以上がお七夜についてです。

 

どんなイベントがあるのか知ることが大切

赤ちゃんが産まれて初めて知ったという方も多いのではないでしょうか?

私も出産するまで全然知らなかったです…

これから紹介していくすべての行事について言えることですが、

知るととても素敵な行事だし、

赤ちゃんの初めてがたくさん詰まった善き日になると思うので、

やらないでいるのはもったいないと思いますよね(^ω^)

赤ちゃんとの思い出をつくるためにも、

知識として持っておくといいのではないでしょうか!

 

次回はお宮参りについて書いていきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ