お食い初めって何だろう?~赤ちゃんイベントシリーズその③~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク



こんにちは♪

前回は、お宮参りについて説明しましたがいかがでしたか?

そこまでかしこまらずにしてもいいんだと分かれば、

少しは気が楽になりますね♪

形式にこだわるよりも、

まずは赤ちゃんやママの体調などを優先して考えると、

嫌な思いもせずにいい思い出になると思います。

お宮参りが終わると、しばらくしてお食い初めの時期になります!

お食い初めはお宮参りと違って

用意することがたくさんあるんです(>_<)

これこそ前もって準備をしておかないと

当日はてんやわんやしてしまいます。

今日はそんな準備のことなども含めて

お食い初めついて書いていきますね!

お食い初めについて

お食い初めとは?

まず初めに、お食い初めとは何かについてですが

生後100日目を迎えた赤ちゃんに

「一生食べ物に困らないように」

との願いをこめて食べ物を食べさせる行事です。

「え、生後100日の赤ちゃんが食べ物を食べられるの?!」

と、びっくりしたあなた!

安心してください。

実際に食べさせるわけではなく、

ママが箸で掴んで赤ちゃんの口にちょんちょんとつけるだけです。

つまり、食べたふりでOKです!

わざわざ離乳食を用意せず、

大人の食べ物を用意してくださいね。

お食い初めで用意するもの

用意するものですが、

料理を入れる器と歯堅め石です。

器は正式には画像のように漆の器を使います。

baby33お食い初め器

器の外側の色は男女とも同じですが、

内側の色が違っていて、

男の子は朱色、女の子は黒色です。

逆なように感じてしまいませんか?

これは、平安時代に色で位を分けていたことに由来しています。

紫・赤・錦⇒最高位
青・緑・黒⇒並・低位

と分けられていました。

女の子よりも男の子のほうが位が高いとされている、

男尊女卑の時代背景が見てとれますね。

現代はもちろん男女平等な世の中ですので、

特に拘る必要はないのかもしれませんが

今でもこうして色分けされているのは

歴史を重んじる日本人らしいなと思います。

男女の兄弟の場合、買い換えるのももったいないですよね(>_<)

それに、最近はわざわざ本格的なものを用意せず

離乳食用の食器で済ませてしまうことも多いみたいです!

歯固め石はどう用意するの?

歯固め石ついてですが、

これは、丈夫な歯が生えてくるように

との願いをこめて、赤ちゃんに石をかませる儀式のときに使います。

もちろん、これも「ふり」で

口につけるだけで構いませんよ!

石を手に入れる方法ですが、

お宮参りの際に神社で貰える場合があります。

貰えなかった場合は境内から小さいものを拾ってきて、

終わったらお返しする方法もあります。

また、通販で500円ほどでも販売しているようなので

通販を利用する手もありますね。

食事の内容は?

食事の内容についてですが、

一汁一菜が基本です。

ご飯は、お赤飯が一般的ですが、

白いご飯や栗ご飯などでも大丈夫です。

それに、お吸い物と煮物

さらに酢の物や香の物をつけます。

メインに鯛などの尾頭付きのお魚を用意しましょう!

今はスーパーでお願いすると焼いておいてくれるサービスもあります。

私はそれを利用しました♪

食べる順番はあるの?

最後に食べさせる順番です。

お赤飯→吸物→お赤飯→鯛→

お赤飯→吸物→お赤飯→煮物

お赤飯→吸物→お赤飯→

酢の物→お赤飯→吸物→お赤飯

歯固め石→お赤飯→吸物

こちらが正しい順場だそうですが、

目がチカチカしてしまいますよね(笑)

簡略として、

お赤飯→吸物→お赤飯→鯛→

お赤飯→煮物…

と、お赤飯を間に挟んでいく方法がいいと思います!

食べさせる人は、集まった親族でいちばん位の高い人

膝に赤ちゃんを抱っこして箸で食べさせてあげます。

以上がお食い初めについてです(^ω^)

お食い初めは料理の用意にいちばん手間取ると思います…

私は母にお願いして料理を作ってもらったり

調達を手伝ってもらいました(>_<)

今では通販で料理や料理の器もセットで購入できますので、

なかなか手伝いを頼むのが難しい方は利用してみると良いですよ♪

こちらを参考に確認してみると良いですよ♪

生後100日というと、やっと3ヶ月になったくらいですね。

この頃はやっと育児になれてきたと感じる頃ですが

まだまだやっぱり家族のお手伝いが重要になってきます!

遠慮せずに頼める所は頼んでいきましょうね☆

それでは、次回はハーフバースデーについて書いていきますね!

本日もお読みいただきありがとうございます。

 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ