初節句ってなんだろう?その②~赤ちゃんイベントシリーズその⑥~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク



こんにちは♪

今回は前回の続きになります。

初節句についてパート②です☆

 

前回は男の子の初節句である「端午の節句」について書きました!

5月飾りの意味など、改めて知ろうとしないと

なかなか知る機会はないですね。

改めて知るいい機会になったでしょうか?

お役に立てたならとても嬉しく思います。

 

今回は、女の子の初節句、「桃の節句」について見ていきましょう(^-^)/

このブログは子育てについて書いていますので、

読んでる方は女性の方が多いと思います。

あなたも3月3日に桃の節句を経験したことはありますよね?

私は女兄弟なので桃の節句は馴染み深く

雛人形が飾られるとウキウキしたのを今でも覚えています♪

それでは、さっそく桃の節句を詳しくご紹介していきますね!

 

桃の節句とは

別名はひな祭り

端午の節句が別名「こどもの日」といわれるように

桃の節句には「ひな祭り」という別名があります。

先程も書いたように、ひな人形を飾ります。

その名の通りですね。

どうして雛人形を飾るの?

雛人形には、女の子が生まれてから大人になるまで

厄災から守るという大切な役目があります。

この雛人形、お内裏さまとお雛さまの二人しか飾らない

一段飾りのシンプルなものから、

baby46雛人形1段

三段飾り、七段飾りと段の数が様々です。

baby47雛人形3段

七段飾りはかなり大きいものとなるので

baby48雛人形7段

家に充分なスペースがない限り

親としては考えものです(^^;

しかし、子供の意見からすると

きらびやかな七段飾りは憧れます♥

最近は、ディズニーキャラクターの雛人形などもありますよ♪

色々な種類の雛人形がありますので見ていても楽しいですよ♪

雛人形の由来は?

そもそも、雛人形というのは

平安時代に女の子がおままごとで遊ぶときに使っていた

紙人形がもとになっているのはご存知でしたか?

今でいうリカちゃん人形のような感じですね!

それが時代と共に遊ぶ人形から

飾る人形へと変化していきました。

雛人形は実は宮中の結婚式を表していて、

飾りは嫁入り道具を表しているそうです。

たくさんの飾りと添え人形が豪華さを引き立てていますよね!

雛人形の登場人物

ここで、雛人形の登場人物を紹介します。

たくさん登場するので、今回は厳選させて頂きました(>_<)

★男雛…

雛飾りのいちばん上、向かって左側にいる男のお人形です。

お内裏さまと呼ばれるのが一般的で

天皇を表しています。

 

★女雛…

お内裏さまの隣に座っている女のお人形です。

あなたもご存知、お雛様です(^ω^)

こちらは、皇后を表しています。

いわゆるお姫様です。

 

★三人官女…

「官女」とは、お姫様にお仕えする女官を意味します。

男子禁制と言われた

お姫様の私生活の管理、雑務を務める役目です。

今でいえば キャリアウーマンです。

選ばれし賢い女性たちなんですよ♪

三人官女の顔をよーく観察すると

まん中の官女だけ眉毛がなく、

歯が黒いことはしっていましたか?

昔は結婚すると眉毛を剃り

お歯黒を塗るという風習がありました。

つまり、三人官女のまん中の女性は

既婚者で年長者であることがわかります。

両脇の官女はまだ若く結婚はしていないんですね!

おもしろいですよね(^^)

 

三人官女の持ち物については、

向かって右から、

・長柄銚子(ながえのちょうし)

・三方(盃)

・提子(ひさげ)または加えの銚子

というのが一般的です。

お祝いのお酒を注ぐ役目があります!

長柄銚子とは 白酒をつぐ道具で、

柄が長くなっているので「長柄」といいます。

真ん中の官女が持ってる盃は

お姫様に差し出す盃です。

向かって左の官女が持つ提子とは、

鍋とよく似た形の金属製の 白酒を入れる器です。

 

★五人囃子…

この五人は結婚式のお祭り囃子を演奏しています♪

五人ともまだ少年です。

今でいうと、少年のバンドという感じでしょうか。

1、謠(うたい)

唯一楽器を持たず、ボーカル担当です。

2、笛

3、小鼓(こつづみ)

小さな太鼓です。

4、大鼓(おおつづみ)

小鼓より一回り大きい太鼓です。

5、太鼓

牛革で出来ていて、補強用に、
鹿革を貼ってあります。

以上の五人で演奏します。

雛人形を飾るタイミングは意識しましょう

雛人形は結婚式の様子を表しているだけあって

女の子の婚期と影響があるようです!

それは、飾る日と片付ける日に関係しています。

飾る日ですが、節分が終って立春頃から

遅くとも節句の一週間ぐらい前までが一般的です。

仕舞う時期は節句が終ったらすぐとされています。

飾る日や仕舞う時期が遅れると

婚期が遅れるという言い伝えがあるんです(^^;

 

でも、安心してください!

私の実家では雛人形を仕舞うのが

毎年遅くなっていましたが、

無事にお嫁にいけました(笑)

これはあくまでも言い伝えなので

気にしすぎはよくないですね!

雛人形のことばかり書いてしまいましたが…

最後に、初節句の際の食事を書いて終わりたいと思います!

ひな祭りのお料理やその由来は?

ひな祭りの代表的な料理は

はまぐりのお吸い物、菱餅、ひなあられ、白酒、ちらし寿司です。

baby49はまぐりお吸い物

はまぐりは仲の良い夫婦を表していて、

一生一人の人と添い遂げるように

という願いが込められた縁起物です。

baby50菱形

菱形は「心臓」を表していると言われ、

災厄を除こうという気持ちや、

親が娘の健康を願う気持ちが込められています。

baby51 ひなあられ

ひなあられはでんぷんが多く

健康に良いことから

「1年中娘が幸せに過ごせるように」という願いが込められています。

白酒は、もともとは桃の花びらを漬けた「桃花酒」というものでした。

桃は邪気を祓い、気力や体力の充実をもたらすということです。

 

ちらし寿司そのものにいわれはありませんが、

baby52ちらし寿司

えび、れんこん、豆など縁起のいい具が祝いの席にふさわしく、

ひな祭りの定番メニューとなったようです。

 

ひな祭りは女の子にとって

大切な初節句です。

女の子の永遠の夢である

結婚を表しているなんて

とてもロマンチックですよね(^ω^)

パハやママは赤ちゃんのときから結婚だなんて

寂しい気持ちになってしまうかもしれませんが

将来、娘さんが素敵な人と出逢い

幸せな結婚生活を送ることを願って

毎年のひな祭りを盛大にお祝いしてみてはいかがですか?

今日はとても長くなってしまいました(^^;

次回はついについに最終回です!

お楽しみに!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ