私が経験して感じた本当に必要な赤ちゃんのための準備用品その③~出産までに用意するものシリーズその⑥~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク



こんにちは♪

前回は赤ちゃんの出産準備用品から

着るものについて書きました。

こちらです。
 

いかがでしたか?

 

季節によって必要な物が変わったり、

同じような役割の物もあったりすることがわかったと思います。

お店だと全部が必要なんだと思ったりしちゃいますが、

そんなことないんですよ。

 

今回は、赤ちゃんの寝具関連で必要なものについて

詳しく書いていこうと思います(^ω^)

今回の赤ちゃんの寝具についても前回と同様に

私の経験を含めて書いてみたいと思います!

 

私は育児を経験してみてすごく思うのですが、

育児は実際にやってみないと

わからないことだらけですね。

ただし、

1度経験してしまえばこっちのもん(^^)

ということもたくさんあると感じます♪

出産準備もそう感じる一つです。

どんなものが必要で

どんな風に使うのかがわかれば

次の出産で、「どーしよー( ;∀;)」

と慌てることはなくなります!

 

早く産んだから偉ぶるつもりは

まったくありません。

私の経験したことが少しでも

あなたの心配や不安を取り除くことに

繋がれば嬉しいなと思います。

私も周りの友達に助けてもらいながら

準備をしたり、子育てをしてきました。

その心強さったらないですよね☆

だから、是非とも

このブログを最後まで読んで頂き

出産準備の参考にしてくれればと思います。

それでは早速、寝具関連について書いていこうと思います。

 

赤ちゃんが寝るときに本当に必要な物ってなんだろう?

●ベビーベッド…必要度★

私は、出産するまで、赤ちゃんの睡眠について

まったく無知でした(汗)

 

赤ちゃんって、眠くなったら

ベビーベッドでスヤスヤと寝てくれるものだと

思っていました(^o^;)

 

しかし!!

何度もブログに書いてきたように

赤ちゃんって寝ない!

びっくりするくらい寝ないんです(^^;

抱っこして寝かしつけても

布団に下ろそうとすると

モロー反射で、ビクッとなって

ギャン泣き…

で、また寝かしつけて…

の繰り返しで「あー!!もー!!!」

と叫びたくなりますよね。

そんな風になるなんて

考えてもいなかったので、

ベビーベッドは用意する気満々でした!

ただ、大きくなったら

3人で川の字で寝たいと思っていたので

暫くの間しか使わないし

レンタルにしよう!と旦那と話していました。

里帰り出産を予定していたのですが、

お恥ずかしながら、私の実家はとても狭く

ベビーベッドなんて置いたら

大人がどうやって生活するの!?

レベルになってしまうのです((( ;゚Д゚)))

だから、私が家に帰る時期を見計らって

予約することにしていました。

ベッドを置く場所をきちんと確保して

わくわくしながら待っていた訳ですが…

入院中に息子の寝なささに直面し、

里帰り中は、沿い乳で夜を過ごしていたので、

結果として、

ベビーベッドは必要ありませんでした(/–)/

急いで予約をキャンセルしましたよ(^_^;)

と、こんなふうに

添い寝じゃないと寝てくれない赤ちゃんや

沿い乳しないと、夜中の授乳の体力が持たない

というママにとっては、

ベビーベッドは必要ない

といっても過言ではありません!!

でも、

いつも言うように、

赤ちゃんにはそれぞれ個性があるので、

最初から静かに寝ていてくれる赤ちゃんもいますし、

ベビーベッドを嫌がらない赤ちゃんももちろんいます!!

ミルク派のママと赤ちゃんは、ベビーベッド率が高い傾向にあります。

ですので、まずはレンタルで様子を見たりするのがおすすめですよ。

焦りは禁物ですよ!

 

●赤ちゃん用布団セット…必要度★

布団セットは赤ちゃんに必要な寝具一式が

揃ってセットで売っています。

 

おおまかなセット内容ですが、

1、掛け布団カバー
2、薄掛け布団
3、厚掛け布団
4、キルトパット
5、敷き布団
6、シーツ

などです。

場合によっては、枕がついたり、防水シートがついたりします。

一度にすべて揃うのでとても便利ですが、

一度も使わないものもあるという口コミを見て、

布団セットは買わないことにしました。

今現在、息子は私と旦那の間に寝ているので

ベビーサイズの毛布しか使っていませんが、

それで充分なので、買っていたら勿体なかったです(>_<)

 

防水シーツ…必要度★

赤ちゃんがお漏らしをしてしまうことを想定して

濡れても大丈夫なように防水加工をしてあるシーツです。

吐くことが多い時期に敷いておくと便利ですが、

枕の代わりにフェイスタオルを敷いておいても

そこだけ変えればいいので、

あえて防水シーツにすることもないかもしれません。

赤ちゃんのお漏らしはおむつを取ってからのほうが

断然大変になります。

おむつをしている時期は、

よっぽどのことがない限り

漏れることはほとんどないので、

もうちょっと大きくなってからでも問題ないですよ!

 

●キルトパット…必要度★★★

シーツの下に敷きます。

赤ちゃんの汗取りの役目があります。

洗い替えで何枚かあると便利ですよ!

 

●タオルケット…必要度★★★★★

バスタオルで代用もできます!

昼寝したときにもサッとかけられますし、

毛布の下にかけて温度の調節もできます!

特に、夏で冷房がかかっているときに

役立ちました!

 

●毛布…必要度★★★★★

大人用の毛布だと重すぎて可愛そうなので、

ベビー用の軽くてあたたかいものを用意してあげてください!

 

●枕…必要度★

枕は首が座る前には必要ないとされていますが、

頭の形を整えるためにも

使うといいと言われています!

ですが、私は先程も書いたように

頭の下にフェイスタオルを敷いていたので

枕を使うことはありませんでした!

最近は寝相が悪くなってきて

余計に必要ない感じです(^o^;)

 

以上が寝具関連になります。

私は、結局添い寝でしか息子が寝てくれないので、

毛布くらいしか用意するものがなく、

★の数が少なくなってしまいましたが、

ベビーベッドを用意する場合などは、

必要度合いが変わってくる場合があると思うので

それぞれの環境やその時の状況に合わせて考えることが

ポイントになります。

 

次回は赤ちゃんの出産準備用品の中で

授乳関連のものを書いていこうと思います(^ω^)

次回もよろしくお願いします。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ