私が経験して感じた本当に必要な赤ちゃんのための準備用品その⑥~出産までに用意するものシリーズその⑨~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク



こんにちは♪

今回も引き続き出産準備について書いていきます(^ω^)

前回は赤ちゃんの入浴で必要なものについて書きました。→こちらです。

今回は、オムツ関連で必要なものを紹介していきますね。

 

と、その前に、

あなたは赤ちゃんのオムツは
2種類あることは知っていますか?

 

2種類のオムツってなんだろう

1つは、お馴染みの紙オムツ。

もう1つは、布オムツです。

2つの違いは読んで字のごとく

紙で作られているのか、布で作られているのかの違いです。

どちらを使おうか悩むママも多いと思います。

最近はナチュラル思考の方が増えて

昔ながらの布オムツが再びスポットライトを浴び初めていますが、

途中で挫折してしまうこともあるみたいです…

どちらのオムツにもメリットとデメリットがあります。

それをよく理解した上で決めるといいですよ。

 

それぞれのオムツの違いやメリット・デメリットは?

まず、紙オムツですが

メリットとしては、

・後始末が楽

・洗濯の手間がない

・外出時にオムツ換えしやすく持ち運びも簡単

・吸水性が高い

 

デメリットとしては、

・費用がかかる

・赤ちゃんが不快に感じることが少なく、オムツ外れが遅くなる

・ゴミの量が増える

というメリットとデメリットがあります。

私は現在紙オムツを使用していますが、

本当にその通りで、簡単に後始末ができて洗濯の手間がないので

オムツそのものに関してはとても満足しています!

ですが、オムツのサイズがアップするたびに

値段は変わらないのに枚数が減っていくので、

結果として出費が増えていきます(-_-;)

そこに関しては、ちょっとケチケチしてしまいます( ;∀;)

 

次に、布オムツです。

メリットとしては、

・こまめにオムツをかえるのでスキンシップがとりやすい。

・初期費用はかかるけど、それ以降はお金がかからず経済的

・肌にやさしい

・ゴミが少ない

・オムツ外れがはやい

 

デメリットとしては、

・こまめにオムツを交換するので手間がかかる

・洗濯の回数が増えて水道代が上がってしまう

・外出時は不便

以上が、布オムツのメリットとデメリットです。

 

自分自身の性格も考慮して選ぶのがポイント

実は、息子を出産するギリギリまで

布オムツで育てようと思っていました!

そう思った理由は、オムツ外れが早いことと

経済的なことからです。

私は肌がとても弱く、紙オムツでお尻がただれてしまい

布オムツで育ったのですが、

布オムツ経験者の母からは

「手間は本当にかかるよ」

と、言われていたので

とっても悩みました。

なんたって、私は誰もが認めるズボラな性格なんです!!!

オムツ外れや経済的なことをとるか、

処理の楽なことをとるのか、

悩みに悩んだ末に、紙オムツを選びました。

結果的に選んで正解でした!

とにかくバタバタしてしまう育児中に、

布オムツを使用する気持ちの余裕は

持てなかったと思います…

それに、結果的な面でも

布オムツは確かに初期費用以外はかからないけれど

その分水道代がかかってしまう。

という先輩ママの意見もあり、

尚更、紙オムツでよかったのではないかと思っています(^^;

それぞれのメリットとデメリットを

きちんと理解してどちらかを決めることが

大切になってきますね。

 

前置きが長くなりましたが、

さっそく出産準備用品の紹介に移りたいと思います。

 

本当にに必要なオムツ関連用品

●紙オムツ…必要度★★★★★

紙オムツを選んだあなたが用意するものは

紙オムツのみです!!

紙オムツに決めても

パンパース、メリーズ、ムーニーなどなど、

たっくさんあってこれまた悩みますよね。

私はとにかく試供品で試してみることをおすすめします!

赤ちゃん用品のお店でポイントカードを作ったり

会員になるともらえたり

インターネットのアンケートに答えたり

などすると、もらえることがあります!

また、しばらく使った使い心地を試すために、

今回はパンパース、次はムーニー!

と、順番に色々な商品を試してみたりもしました!

色々と試した結果、

新生児の頃は紫のパンパースで

生後3ヶ月頃からはムーニーに落ち着いています!

生後7ヶ月の今は、ムーニーのパンツ型にしました。

動き回る息子にぴったりです(^^)

 

●おしりふき…必要度★★★★★

紙オムツでも布オムツでも必要なのが

おしりふきですよね。

おしりふきもオムツ同様、たくさんのメーカーが出しているので

どれにしようか迷ってしまいます。

私は、オムツにあわせてムーニーのおしりふきを使っています。

プーさんの入れ物が可愛いですよ(*≧з≦)

オムツではかぶれなくても、おしりふきでかぶれてしまうこともあるので

慎重に選んであげたいものです!

 

冬はおしりふきが冷たくなって

赤ちゃんがびっくりしてしまうので

おしりふきウォーマーといって

コードにつないでおしりふきを暖めるグッズもあるので

気になる方はそれも検討してみるといいですよ♪

 

●オムツ用ゴミ箱…必要度★★★

これは紙オムツ派の人が必要になると思います。

赤ちゃんの使用済みのオムツは

思った以上に匂いがします(>_<)

私は袋に包んで捨てていますが、

面倒な場合は専用のゴミ箱があって

臭いも出にくくなっています!

私も現在検討中です。

 

●布オムツ…必要度★

ここからの布オムツグッズは、

紙オムツを使っている私は購入しなかったので、

★は1つになっています。

 

布オムツは紙オムツと併用する方もいらっしゃいます。

その場合は20枚くらいで、布オムツしか使わない場合は

その倍くらいあるといいみたいです。

ナプキンのような形に形成されているものもあれば、

さらしのような1枚の布をおって使うものもあります。

 

●オムツライナー…必要度★

オムツライナーは、布オムツの上に敷いて使います。

うんちの処理がしやすくなったり

布オムツ自体を洗う回数を減らすことができます!

 

●オムツカバー…必要度★

布オムツの上から被せる

ブルマののような形をしたカバーです。

色や柄が豊富でとてもかわいいですよ‼

もし私が布オムツを選んでいたら

きっと可愛い柄のものをコレクションしていたと思います♪

 

以上が、オムツ関連の出産準備用品です。

 

赤ちゃんが気持ちよく過ごすためにとても大切なのがオムツ

赤ちゃんになくてはならないのが、オムツです。

入院中は病院で用意してくれたオムツを使うと思いますが、

途中でなくなった場合は、自分で買いたさなくてはならない病院が

多いと思います。

出産までに必ず準備しておきましょう!

 

ここでポイントです!

赤ちゃんの出生時の体重によって

新生児サイズをはいていられる時期が変わります!

新生児サイズのオムツをたくさん用意しておくと

少ししか使わないでサイズアウトしてしまうこともあるので、

オムツは様子を見ながら買い足すといいと思います☆

赤ちゃんが気持ちよく過ごせるオムツライフを

私たちママが提供してあげましょう!

 

今回も最期までお付き合いありがとうございます。

いよいよラスト2回となりました。

次回もよろしくお願いします。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ