あなたは家族計画を話し合ったことはありますか?~兄弟の歳の差でこんなに違いがある?!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク



こんにちは♪

前回は、サイレントベビーについて書きました。→こちらです。

いかがでしたか?

あなたは読んでみてどう感じましたか?

よく、

「赤ちゃんって泣くのが仕事でしょう?」

とか

「泣いてても放っておけば泣きつかれて寝るでしょ」

なんて言っている人を見かけますが、

ある程度自我が出てくるまでの数年は

なるべく赤ちゃんに合わせて生活してあげることで

親子の関係がきちんと築かれていくと思うので

しっかり向き合ってあげてくださいね。

さて、今回は妊娠の話をしようと思います。

「え、以前にその話はしたんじゃない?」

と、思ったあなたはしっかりと読んでくれているんですね♪

ありがとうございます♪

そのとおりです。

以前は、妊娠初期~後期にかけての

ママと赤ちゃんの様子について書きました。

↓ ↓ ↓

妊娠初期ってどんな感じ?その①

妊娠初期ってどんな感じ?その②

妊娠中期ってどんな感じ?その①

妊娠中期ってどんな感じ?その②

妊娠後期ってどんな感じ?

もし読んだことないよという場合は、是非読んでみてくださいね。

読んだことあっても、もし妊娠中でしたら、これから起こることが

経験も踏まえて書いていますので、

何度も目を通してみるときっとお役に立つと思います♪

二人目の妊娠は考えていますか?

家族計画について夫婦で話し合ってますか?

今回は、妊娠は妊娠でも

テーマはちょっと違って

『二人目』の妊娠です(^^)

あなたはお子さんを何人欲しいですか?

夫婦でそのことについて話し合ったことはありますか?

病院で家族計画についてのお話があった人もいると思いますが、

予想外の妊娠で命を無駄にしないためにも

ご夫婦で話し合う機会を設けることが進められています。

とは言っても、赤ちゃんは授かり物です。

どれだけ気を付けていても

妊娠してしまうことだってありますし、

反対に、

どれだけ望んでも

叶わないことがあるのも事実です。

未来のことは誰もわかりませんが、

自分の気持ちやご主人の気持ちを知るためにも

答えは出なくとも、

話し合う時間は無駄にはならないのではないでしょうか。

あなたは子供を何人欲しいと思いますか?

少子化と言われる現代ですが、

私は専業主婦なので、

昼間にショッピングセンターなどに出かけると

たくさんの親子連れを目にします。

私の住んでいる地域が

子育て応援地域なので

余計に多いのかもしれませんが、

「本当に少子化なの?」

と言いたくなってしまうくらい、

産婦人科も混み合っていて

妊婦検診は30分~1時間待ちは当たり前でした。

ところが、

やっぱり兄弟の人数は少ないのは事実です。

昔は3人、4人兄弟でも驚かなかったし、

もっと前は10人兄弟なんて当たり前!

なんて時代もありましたね。

私自身は2人姉妹ですが、

幼い頃は4人兄弟の友達が楽しそうで

大家族に憧れました。

今でも、お金と旦那の年齢と私の体が持てば、

4人でも5人でも産みたい気持ちは山々ですが、

現実的には2人か3人が限界だと思います。

私の周りの友達も

独身、既婚含めて2人という意見が多く

3人だと多いという声もちらほらありました!

兄弟は作ってあげたいと考える人が多いようなので、

必然的に2人目の妊娠について考える人も増えますよね(^^)

そして、次に考えることは

「何歳差、または何学年差にしようかな」

ということだと思います。

兄弟の歳の差について考えたことありますか?

今回は2歳差~4歳差までの

メリットとデメリットをまとめてみたいと思います♪

★2歳差

《メリット》

・一緒に遊ぶことができる

・子育ての大変な時期が一気に終わる

・お下がりをそのまま着回し、使い回すことができる

・保育園に預ける場合は下の子の保育料が減額になる期間が長い

《デメリット》

・オムツが2人分必要になる場合もある

・赤ちゃん返りする場合が多い

・年齢差が少ないのでけんかが多い

★3歳差

《メリット》

・上の子が自分が兄・姉になることを理解してくれやすい

・幼稚園グッズなどがそのまま下に回せる

・受験のタイミングが一緒なので、受験モードが1回で済む

《デメリット》

・入園・入学の時期が一緒なので出費がかさむ

★4歳差
《メリット》

・上の子が下の子の面倒を見てくれる場合がある

・入園・入学時期が重ならないので、経済的には少しラクに感じる

・けんかになりにくい

・ママが下の子のお世話に専念できやすい

《デメリット》

・遊びや興味の内容が違う、一緒に遊べない

・育児法やグッズなどが変化している場合が多い

以上です。

年子ですと、上の子が1歳になる前に妊娠することもあり、

7ヶ月の息子を持つ私からすると

考えられないくらい大変そうです(–;)

年子のママさんあっぱれです!

また、4歳以上の年の差ですと

子育ての即戦力として

お姉ちゃんもお兄ちゃんも頑張ってくれそうで

頼もしいなぁ!と思います。

先ほども書きましたが、赤ちゃんは授かり物なので

計画通りにいかないことも多々あります。

いつ、どのタイミングでやってきてくれても

それぞれにメリットやデメリットがあるので、

それらと自分たちの生活を擦り合わせながら

家族としてひとつの形になっていくのだと思います(^_^)v

あなたの家族計画はどんな風に仕上がりましたか?

今回はここまでにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。

 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ