子供にはどんな習い事をさせたいですか?~人気の習い事って何だろう?~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク



こんにちは♪

前回は女性ならではの悩みである

妊娠、育児中の髪型について書きました。→こちらです。

 

あなたのやりたい髪型は決まりましたか?

 

男性の想像以上に女性にとって髪型が整っているかどうかは

死活問題なのです(~_~;)

たまには奥さんに美容室に行く時間を

作ってあげてくださいね♪

 

それでは、今回のテーマに移りたいと思います。

 

子供の習い事について

今回は、

「習い事」

について書きたいと思います!

 

我が子にはどんな習い事をさせたいですか?

あなたは子どもに習って欲しい習い事はありますか?

 

自分が子どもの頃にやっていたことを

やって欲しいと思うパパママは多いのではないでしょうか?

 

私の旦那は、学生の頃は野球部で

社会人になってからも

草野球チームに入ってたほどの

野球好きなので、

息子にも野球を習って欲しいという

希望があるみたいです☆

 

私は、無理矢理親の希望を押し付けるのではなく

息子がやりたいと望んだものがあるのなら

できる限り協力してあげたいなぁ

くらいのスタンスでいるので、

息子のやる気次第といった感じです(((^^;)

 

旦那も共感してくれていて

野球はあくまでも希望で

息子には好きなことをして欲しいようです。

 

私たちのように、「習い事は子ども次第」

というタイプのパパママもいれば、

「幼い頃から習わせてあげたい」

というタイプのパパママもいると思います!

 

あなたはどちらのタイプですか?

 

今回は、どんな習い事を

どのくらいの年齢からはじめているのか、

そして、内容や月謝はどのくらいかかるのかを

ご紹介したいと思います(^^)

ランキング形式でドップ5を紹介していきますね♪

 

習い事ランキングトップ5は何だろう?

第5位…リトミック

「リトミック?なんだそれ?」

と、首をかしげた人も多いはず!

最近になって急激に人気が出てきた習い事です。

リトミックとは音楽に合わせて

イメージするものをダンスなどて表現したり

ドレミで歌を歌ったりと

とにかく感じたものを音楽にのせて自由に表現することです。

1歳~3歳のあいだに始められ、月謝は4500円くらいからです。

 

第4位…サッカー

男の子のスポーツとして人気のサッカーですが、

なでしこJAPANの影響からか

女の子にも人気になっているそうです!

目指せ第2の澤穂希!
という感じでしょうか(^ω^)

仲間と協力して勝利を目指すという

チームプレイを身につけられます。

3歳くらいから、走ったりボールを追いかけられるので

そのくらいから始めることができます。

月謝は500円くらいから始めるところもありまが、

5000円くらいまで幅があるので、

入るときに確認しましょう。

 

第3位…ピアノ

ピアノはどの世代の人でも

子どもの時の習い事の定番といっても

過言ではないですよね♪

多くの場合発表会があるので、

そこを目標にして毎日コツコツ練習をする習慣を

身につけられることが人気の理由です。

音感やリズム感も身につけられて

一石二鳥ですね(*´ー`*)

1歳~3歳という早いうちから始めるとより身につきやすく、

月謝は4500円くらいからです。

 

第2位…英会話

グローバル化が進んでから

一気に人気になったのが英会話です。

最近では幼稚園や小学校でも授業に英語を取り入れていたり

インターナショナルスクールに通っている子もいたりして

英語をすらすら話せる子どもが増えていますね。

2歳くらいから教室に通い始める子もいて、

月謝は8000円くらいからです。

 

第1位…スイミング

ピアノ同様、習い事の定番である

スイミングが第1位でした☆

水泳は体力作りにもってこいのスポーツで、

特にぜんそくを持っているお子さんには

病院の先生が進めるほどだそうです。

また、意外と水に顔をつけることが苦手な子も多く

そんな水に対する恐怖感を拭うのにも効果的です!

生後6ヶ月頃から始められ、月謝は6000円くらいです。

 

ドップ5をご紹介しましたが、

あなたが習って欲しい習い事は

ランクインしていましたか?

どんな習い事も、「こうなって欲しい」という

親の子どもを思うが故の希望が

いっぱいつまっていますね。

習い事をすることで、

子どもにとってひとつのことを長年打ち込めるんだ!

という自信がつくことも

習い事の良さではないでしょうか。

 

私は幼稚園の年中から小学校6年生

まで8年ほど新体操を続けていましたが、

自分が楽しくて続けていたのはもちろん

母の「何かひとつ始めたら、最後までやり通す」

という教育方針があったからでもあります。

先生に怒られて悔しかったり

友達とうまく行かなくて悲しんだり

できない自分が情けなくなったり

そんなこんなで練習に行きたくないと思う日も、

母との約束を思い出して、勇気を出して行ってみると

できなかったことができるようになって、

先生に誉められて

その勢いで友達との関係もよくなったり

と、嫌なことから逃げずに立ち向かう強さを養えました。

 

何かをできるようになる達成感も

普段はなかなか味わえませんよね。

子どものうちに貴重な体験をできることが

習い事の最大のメリットなのかもしれませんね。

 

今回はここまでにしようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

次回もよろしくお願いします。
 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ