マタニティーブルーになっていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク



こんにちは♪

前回は「赤ちゃんの視力とテレビ」について書きました!→こちらです。

テレビをつけないようにすることで

家族との時間も増えますね♪

もしテレビをつけっぱなしで赤ちゃんによく観せているようなら、

生活スタイルを見直すチャンスだと思います。

赤ちゃんのためにも1度考えてみてくださいね♪

 

今回のテーマは「育児ノイローゼ」です。

ちょっと重たいテーマだと思うでしょうが、

出産した女性なら誰もが陥る可能性のあることなので

知識として頭に入れておくだけでも

いざというときに役立つのではないかと思います(>_<)

 

育児ノイローゼについて

マタニティーブルーをご存じですか?

育児ノイローゼの説明をする前に一つ質問です。

「マタニティーブルー」という言葉はご存知ですか?

妊娠中は普通の時に比べて

ホルモンのバランスが大きく変化します。

それによって、些細なことでイライラしたり

普段気にならないようなことが気になったり

やる気が出ずに落ち込み気味になったりと

程度の差はあれど、このような状態が妊娠中や産後に起こることを

マタニティーブルーといいます。

 

軽いものを含めたら日本人の2人に1人は経験するものです。

私も経験しましたが、

何をしようとしてもマイナス思考になってしまう自分に嫌気が差し

赤ちゃんのために明るくならなきゃと思う度に

空回りしていました。

 

そうなると、「こんなママじゃいやだよね…」

と、益々自信がなくなって

違うママの所に産まれた方が幸せなんじゃないかと

思ってしまうこともあります。

あなたも経験したことはありませんか?

自信をなくしていませんか?

でもね、2人に1人ですよ?

50%もの人があなたと同じように

どうにもならない気持ちを抱えているんです!

それに、多くはホルモンの影響なので

段々と産前の体に戻っていく毎に

気持ちも落ち着いていくので安心してくださいね♪

 

育児ノイローゼ、こんな症状が出たら要注意のサインです。

しかし、中にはマタニティーブルーが悪化して

鬱状態にまで発展してしまうことがあるんです。

これを「育児ノイローゼ」といいます。

 

もし、次のような症状がある場合

すぐに専門家に相談するようにしてください。

自分自身では気づかない場合もあるので、

このブログを読んでいるパパたちは

ママの様子が当てはまるようでしたら

なるべく早く対処してあげてください!

 

こんな症状が出たら要注意!

・表情がなく目付きがうつろ

・話しかけても反応がにぶくぼんやりしている

・マイナス思考、悲観的な考え方になる

・物事に関心がなくなる

・不眠症、睡眠障害

・注意力の欠如、もの忘れ

・家の中に閉じこもりがちになる

・食べ過ぎたり、極度に食欲が無くなったりする

 

旦那さんは、ママのことしっかり見ていてくださいね♪

 

育児ノイローゼの原因はなんだろう?

では、なぜ育児ノイローゼになってしまうのかというと、

一番の原因は、

核家族化による密閉育児だと思われます。

 

最近では、2世帯や3世帯同居の割合はぐっと減り

パパ、ママ、子供の核家族で生活するスタイルが一般的になりました。

パパが仕事に出掛け、上に兄弟がいない場合は

昼間は赤ちゃんと2人きりの生活になります。

赤ちゃんは泣いてばかりで

何故泣いているのかわからないし、

何もしてあげられない。

そんな状況で赤ちゃんのお世話に追われていると

1日何も話さなかったなんてことがざらにあります。

人間は誰かと話をしないと

自分が何を考えているのかわからなくなってしまうし、

ひとりで考えごとをすると

どんどんマイナス思考になっていってしまうものです。

 

特に真面目な性格のママは、

育児が上手くいかないことに

責任感を感じて、自分を責めてしまいがちです。

 

育児は上手くいかないことが当たり前ですよ!

家事もしばらくは完璧にこなさなくたって、

なんとか生きていけるんです!

 

すべてを100%完璧にこなそうとするのではなく

半分くらいできたら、まぁ合格!

くらいの軽い気持ちでいられることが大切です。

 

マタニティーブルーや育児ノイローゼは

考え方を変えてみれば

赤ちゃんからのプレゼントだと思います。

「ママ、完璧すぎちゃ疲れちゃうよ!」

「もっと自分を許していいんだよ!」

そんなことをママに教えてあげたくて

あなたの赤ちゃんは一生懸命なにかを訴えているのかもしれませんね。

 

育児ノイローゼを改善するためのポイント

これから、マタニティーブルーや育児ノイローゼを

改善していくにあたって最大のポイントは、

「ご主人の協力」です。

家族のために一生懸命仕事をして

疲れて帰ってくるのに

奥さんにまで気を使うのか!

と思う気持ちはわかります。

それでも奥さんを支えてあげられるのは

ご主人、あなたしかいないんです。

奥さんがノーメイクで髪がボサボサでも

家の中が多少散らかっていても

洗濯物が畳まれていなくても

どうか、どうか

最初の半年くらいまでは

多目に見てやってあげることはできないでしょうか?

今まで自分が知っていた奥さんじゃなくなって

戸惑うことも多いと思います。

奥さんもまた、慣れない育児をして

かなり戸惑っているんです。

赤ちゃんを育てていくには

まず、家庭の太陽であるママが

落ちこんでいちゃ始まりませんよね!

 

マタニティーブルーや育児ノイローゼは

いつ、誰にでも起こりうることです。

人間だから壊れることもありますが、

赤ちゃんとの生活が少しでも楽しく

そして明るいものになるために

夫婦で協力し合って

様々な困難を乗り越えていきたいものですね。

 

今回は育児ノイローゼについて書きました。

重たいテーマでしたが、最後までお読み頂きありがとうございました(^o^)/

次回もよろしくお願いします。
 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ