赤ちゃんは寒がっていませんか?~効果的な防寒対策~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク



こんにちは♪

前回は、赤ちゃんの人見知りについて書きました(*^^*)→こちらです。

 

『ママ以外はダメ!』

という時期は今だけなので

大変だとは思いますが、思いっきり幸せを感じましょう♥

人見知り対策も実践してみてくださいね!

前回のブログに書いてますので参考にしてみてください♪

 

さて、今回のテーマはというと、

「赤ちゃんの寒さ対策」

について書いていこうと思います(^^)

 

寒さ対策といっても、主に外出時の

防寒着について書いていきたいと思います!

 

赤ちゃんの寒さ対策について

赤ちゃんは暑がりだけど寒さ対策は大切です

赤ちゃんは汗っかきで

大人より暑がりだと言われていますが、

さすがに冬でも薄着では風邪をひかせてしまいますし、

北風が吹く中、何の対策もしてあげないのは

かわいそうですよね(*´・ω・`)

 

息子は春生まれなので、今までお散歩がとっても楽チンでした♪

あまり着る服について深く考えずに外出していたのですが、

冬を迎えてこうも寒くなってくると

寒さ対策をしないと

おちおち外出もできなくなってしまいました(>_<)

 

私が寒がりなこともあり つい心配になってしまうのですが、

赤ちゃんが寒いかどうか判断する方法を ご紹介しますね!

赤ちゃんは泣くことで色々な感情を伝えてくれますが、

寒さに関しても泣いて表現することがあります。

さらに、泣くことで体温があがるので

自分で泣くことで体温をあげて

あたたまろうとする場合もあるんだそうです。

外出中、何をしても泣き止まないときや

体を固く縮めてて泣いてるときは

寒さのために泣いている可能性が高いので

すぐに暖かくしてあげてください!

また、顔色が悪かったり

唇の色が悪いときも寒がっている証拠なので

対処してあげてくださいね。

 

そんな赤ちゃんの寒さ対策にぴったりな

防寒着の種類が色々とあるので

特徴なども踏まえて、紹介していきたいと思います!

 

寒さ対策にピッタリな防寒着

《ケープ、ポンチョ》

この2つは、赤ちゃんの腕を通さず

さっと肩からかけるだけで済むので

脱着がとても簡単で助かります(^^)/

自由に動きたい盛りの赤ちゃんに

洋服を着せるのって思いのほか体力がいるんですよね…

赤ちゃんはぐずるし、こっちは早く着せたいしで

外出前にひと悶着あるのが定番なのではないでしょうか(>_<)

私はポンチョにしてから、そのイライラがなくなって

とっても楽になりました~✌

種類も沢山あってかわいいですね!

見た目もマントのようで

赤ちゃんらしくとてもキュートです(^ω^)

 

《ジャンプスーツ》

カバーオールの形をしたジャンパーで、

赤ちゃんを全身くるんでくれるので

真冬には大活躍します!

フリース素材のものや、

風邪を通しにくいウィンドブレーカーのようなものまで

用途や地域によっても様々に使い分けられると思います!

立っちができるようになったら、

普通のジャンパーに変えてもいいですね!

 

《フットマフ》

フットマフはベビーカー専用の

防寒グッズです!

こんな感じで寝袋のようになっていて

ベビーカーに乗っている赤ちゃんを

冷たい風から守ってくれます!

ただし、抱っこひもとの相性は悪いので

ベビーカーに乗ることが少ない、

うちの息子のようにベビーカーが嫌いな

赤ちゃんにはあまり必要ないグッズです(^-^;

 

《抱っこひも用のケープ》

今度は抱っこひも専用の防寒グッズです!

抱っこひもの中の赤ちゃんは

お腹の部分はママと密着していて暖かいけれど、

足の部分はさらけ出した状態なので、

足がとっても冷えます。

それを防止するグッズですね♪

 

こちらもフリース素材のものや、雨にも強い素材のものなど

様々な種類のものが販売されています!

赤ちゃんにジャンプスーツなどを着せる場合は、

暑すぎてしまうので、大判のストールなど

薄手のものをかけているママもいますし

手作りのものを作るママもいて

それぞれ知恵を絞っている印象があります!

 

以上が、だいたいの赤ちゃんの防寒グッズです☆

 

防寒着を選ぶポイントは?

選ぶポイントは

①洗濯に強いもの

②サイズはピッタリサイズ!

③重すぎないもの

④風を通しにくいもの

が、基本です。

 

赤ちゃんはよだれなどですぐ洋服を汚すので、

洗濯がしやすいものがおすすめですし、

サイズはついつい大きめを選んでしまいがちですが、

ブカブカですと首の隙間などから

冷たい風が入ってきてしまうので

意味がありません!!

 

この2点は特に注意して選びましょう!

 

赤ちゃんが寒がっているのかを判断するちょっとしたコツ

また、赤ちゃんの手が冷たいと

寒いと勘違いしてしまうママが多いと思いますが、

赤ちゃんの顔色がよく、泣く様子もないようならば

特に心配ありませんよ(*^^*)

大人が思うほど、寒いということはないようです!

 

お腹を触ってあたたかければ

手が冷たくても大丈夫と教えてもらったことがあります!

逆に手がぽかぽかだと

暑すぎていることもあるので

赤ちゃんの様子を見ながら判断しましょう。

足は、赤ちゃんにとって

温度調節をする部分ですので、

おうちの中では靴下を履かせない方がいいとされています。

あまりに寒すぎる場合を覗いて

赤ちゃんを素足にしておいてあげてください(^ω^)

 

これからますます寒くなる季節ですが、

子供は風の子という言葉がある通り

赤ちゃんは案外寒さに強いので

守りすぎず、寒さという経験をさせてあげることも大切ですよ!

くれぐれも風邪には気をつけながら

寒い冬を乗り越えましょう♪

 

今回はここまでにしようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/

次回もよろしくお願いします。
 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ