赤ちゃんはどっちに似るのかな♪~遺伝のお話~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク





 
こんにちは♪

これまで3回に分けて

「産前、産後にもらえるお金」

について書いてきました。

こちらです。

↓ ↓ ↓

その①

その②

その③

 

いかがでしたか?

少し難しい内容になってしまいましたね(>_<)

でも、産前、産後にもらえるお金が思っていたよりも

多く感じたんじゃないんでしょうか?

 

妊娠、出産にはお金がかかると思われがちですが、

実はそんなことないんですよ。

『それを知っているか、知らないか』

たったこれだけの違いで大きく印象が変わりますね。

 

これからも調べる習慣をつけるだけで

たくさんのいいことがあるかもしれませんよ♪

 

今回はガラッと変えて

「遺伝」をテーマに書いていこうと思います♪

 

赤ちゃんはどっちに似るのかな?-遺伝のお話

顔のパーツはどうやって決まってくるの?

「遺伝」と聞いて、

「遺伝なんて、またむずかしい内容なんじゃないの?」

と、思いましたか?

たしかに学生の頃、理科の授業で習った

遺伝のことは難しかったというか

ややこしかった記憶がありますが、

今日書く遺伝は、赤ちゃんがどんな顔をして産まれてくるのか

楽しみになる内容になると思いますよ(*^^*)

 

妊娠して、お腹の赤ちゃんがすくすく育つ中で

ママに似るのか、パパに似るのか

気になることってありますよね?

 

私は、鼻が低くて先が丸いので

それがずっとコンプレックスだったのですが、

主人は鼻筋が通っていて鼻が高いので

お腹に向かって「鼻はパパに似るんだよ~!」

と話しかけていました(^-^;

 

逆に、目は私が二重で主人が一重なので

「目はママ似でおねがい!」

なんて、ふたりでふざけて息子にお願いしていました(笑)

健康に産まれてきてくれれば

それでいい!と思いながらも

できればいいとこ取りを

してきて欲しいと思ってしまいますよね(-_-;)

 

エコーでははっきり見えないからこそ

とっても気になるところだと思います。

私たちのように、両親が違う性質を持った遺伝子の場合

どちらかが子どもに遺伝するわけですが、

適当に遺伝するわけではなく

性質の強い遺伝子の方が子どもにより強く表れます!

 

もちろん確率の問題もあるので

100%ではないのですが、

可能性は高くなりますよね♪

では、どんな遺伝子が強いのか

目、鼻、顔の形など

パーツごとに見ていきましょう!

 

そして、果たして我が息子が

どんな顔をして産まれてきたのか

最後に発表したいと思います(笑)

 

顔のそれぞれのパーツの遺伝の強さ


スポンサードリンク




 
まず、目ですが

一重まぶた<二重まぶた

 

まつげは

短いまつげ<長いまつげ

 

鼻の遺伝は

付け根の高さが低い<高い

鼻の形が縦に広い<横に広い

 

耳は

貧乏耳<福耳

 

顔の形は

細面<丸顔

 

そして、えくぼは

ない<ある

 

髪の毛は

直毛<くせ毛

 

面白いのは

舌を巻くことができない<舌を巻くことができる

となっています(*^^*)

 

国際結婚などで、外国人の方と

結婚したママやパパの場合は

もっと遺伝の情報が増えるので、

さらに細かくなりますね!

 

すでにお子さんがいるママはどうですか?

案外その通りになっていましたか?

それとも、確率の低い方が遺伝していましたか?

 

同じ兄弟でも、

そっくりな兄弟と全く違う顔をしている兄弟っていますよね!

遺伝によって変わるので

とっても面白いです☆

 

息子の場合は・・・

ちなみに、息子ですが

全体的に私似です!

男の子はママに似るって聞いていましたが、

その通りでびっくりしています(; ゚ ロ゚)

 

と、いうことはつまり…

気になっていた鼻は私にそっくりです((( ;゚Д゚)))

 

産まれたばかりの頃は

なんとなく鼻筋が通っているように見えたのですが、

だんだんと顔に肉がついていくと

見事に埋もれてしまいました(-∀-`; )

でも、まだまだわかりませんよね!

というより、やっぱり我が子は

鼻が高くても低くても可愛いことに変わりはありませんね(^ω^)

 

そして、これまた目は私にそっくりな二重でした~!

産まれたときから二重な赤ちゃんは

とても少数派らしく、

息子も産まれてしばらくは

切れ長な一重のまぶたでした。

目を開けている時間が増えて

気がついた時に、まぶたにうっすらと線が入っていて

退院する頃には寝起きだけ二重になっていましたよ!

それから、生後1ヶ月頃までは

ずっと二重でしたが、

それ以降は、一重になったり

片目だけ二重に戻ったり

と、なかなか定着せず

生後6ヶ月くらいでやっと

今の二重に定着しました!

 

これからまただんだん顔が変わっていくと思うので

どんな風に育ってくれるのか

とっても楽しみにしています♪

結果的に、二重が強く、鼻の形が横に広い遺伝子が強く出て

鼻の付け根の高さは今後に期待!というところでしょうか。

 

息子には兄弟を!と思っているので

弟か妹が産まれたら

その子たちがどんな顔をしているのか

今からわくわくしちゃいます(^^)

 

今日ご紹介したのことは何度も言うように

あくまでも確率の問題で

どんな風にでも変わってきます!

どんな顔をしていても

我が子という存在は

とてもいとおしくかけがえのないものです。

おもいっきり褒めて育ててあげましょうね!

 

今回はここまでです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました♪

次回もよろしくお願いします。
 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ