赤ちゃんの性別は気になりますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク



こんにちは♪

昨日は「赤ちゃんの好きな色」について書きました♪

こちらです。

いかがでしたか?

赤ちゃんの好きな色を生活に取り入れてみてくださいね(^ω^)

きっと子育てもより楽しくなりますよ♪

 

今日のテーマは、

「お腹の中の赤ちゃんの性別」についてです!

早速始めていきたいと思います♪

 

お腹の赤ちゃんの性別について

あなたは男の子と女の子どちらがいいですか?

妊娠中は自分のことも赤ちゃんのことも

色々と気になることがあると思いますが、

誰もがとっても気になることといえば

やっぱり、

『お腹の中の赤ちゃんの性別』

ではないでしょうか?

あなたも妊娠中、自分の赤ちゃんが

男の子なのか女の子なのか気になりませんでしたか?

 

大抵のママは、

「男の子でも女の子でもどちらでも嬉しい」

という意見だと思いますが、

赤ちゃんの性別がわかると

出産準備がしやすいし、

産んだ後の生活もイメージしやすくなりますよね!

 

男の子だったら、

「ママと結婚する♥」なんて言われちゃうかしら!

とか、

女の子だったら、

「お揃いの服をきて歩きたいな♪」

とか、

想像するだけでも楽しくなります(^^)

 

面白いことに性別について気になるのは

赤ちゃんも同じなんです。

 

いちばん最初のブログで紹介した

「子どもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた。」

という池川明先生の著書によると、

赤ちゃんは自分の性別が望まれていなかったらどうしよう

と考えているんだそうです。

 

どちらかの性別を強く望むママもいますが、

望んでいた性別と違っていても

落ち込んだり、残念な思いになったりすると

それが赤ちゃんに伝わって

赤ちゃんもとても悲しくなるんだそうです。

どちらの性別でも、

あなたを選んで来てくれた赤ちゃんのすべてを

丸っと受け入れてあげてくださいね。

 

さて、妊娠7ヶ月にもなると確実に性別がわかるようになりますが、

知れるものならそれより早く知りたい

というのが本音ですよね!

昔からの言い伝えなどで、

妊娠中の赤ちゃんの性別を判断する方法がいくつかあるので

書いてみたいと思います(*^^*)

 

昔からある赤ちゃんの性別を判断する方法

その1、つわりのひどさ

つわりが軽い=男の子

つわりがひどい=女の子

 

その2、つわりの種類

食べづわり=男の子

吐きづわり=女の子

※つわりの種類については、以前のブログに書いてあるので

読んでみてくださいね♪

 

その3、ママの顔

きつめの表情になる=男の子

柔らかい表情になる=女の子

 

その4、お腹の出方

とんがってるように出る=男の子

まんまるに出る=女の子

 

その5、胎動の強さ

痛いくらい強い=男の子

それほど強くない=女の子

 

その6、上の子の太ももの線の数

※赤ちゃんは足がむちむちしていて

線が入っていますよね?その数です。

1本=男の子

2本=女の子

 

以上が赤ちゃんの性別の見分け方ですが、

信じるも信じないもあなた次第です!

 

私はお腹の赤ちゃんが男の子だった訳ですが、

つわりは軽く、胎動は弱めでした…(^-^;

 

あくまでもひとつの目安として

エコーできちんと正解がわかるまで

楽しみに待っていましょうね♪

 

最後にひとつ、

おもしろいものをご紹介します。

↓ ↓ ↓

こちらです。

中国式カレンダーといって

主に男女の産みわけに使われます。

気を付けなきゃいけないのは

ママの年齢は数え年で見るということ!

数え年の計算方法も乗っているので

間違えないように要チェックです☆

私は、数え年25歳で受胎月8月でしたので、

交差すると…男の子!

当たってますね(ノ゚Д゚)ノ

興味のある人はぜひ試してみてください!!

 

産みわけもこだわりすぎるとよくないけれど、

希望があるのは仕方ないことですよね。

でも、授かった命が希望と違う性別でも

将来的にきっとその家庭にぴったりの子が来てくれているはずなので、

一喜一憂せず、大事に育ててあげましょう。

 

私は二人目は女の子が希望ですが、

どうなることやら(^^)

 

今日はお腹の赤ちゃんの性別について書きました♪

楽しんでいただけましたか?

最後まで読んでいただきありがとうございました‼

次回もよろしくお願いします。
 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ