みんなが気になる産後ダイエットに挫折しないちょっとしたコツ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


こんにちは♪

前回は「お腹の赤ちゃんの性別」について書きました♪→こちらです。

 

いかがでしたか?

迷信が当たるかどうかは別として

性別がわかる日を楽しみに待ちましょう♪

 

今回は、皆さんが気になる「産後ダイエット」について

書いていこうと思います(*^^*)

 

産後ダイエットについて

妊娠するとみなさんどのくらい太ると思いますか?

妊娠すると体重は増えますね。

お腹の中に赤ちゃんがいるので当たり前なんですが、

あなたは平均でどのくらい体重が増えるか知っていますか?

 

いかがですか?

 

 

妊娠中はだいたい平均で10kgくらい体重が増えてしまいます(^-^;

 

思ったよりも体重が増えるんだと思いましたか?

 

臨月になると、

赤ちゃんの体重が約3kg

胎盤の重さが約0.5kg、

羊水も同じく約0.5kg、

大きくなった子宮や胸、体液や血液を含めて約4kg

 

つまり、

何もしなくても約8kgは勝手に体重が増えます。

 

さらに妊娠中はホルモンの影響で

太りやすく脂肪がつきやすいので、

10kgほど増えてしまうのは

仕方のないことなんですね(>_<)

病院や産院では妊娠初期の頃に助産師さんから

体重についてのお話しがあると思いますが、

どの病院や産院でも体重は10kg増で押さえましょう

と言われたのではないでしょうか?

もし、体重の増えが10kgほどならば

赤ちゃんを産めば単純計算で8kgはすぐに減りますし

産後の授乳のために母体は少しふっくらしてるくらいが

丁度いいとされているので、

妊娠前の体重より少し重たくても問題はないんですよ!

 

太り過ぎると母子ともに様々な悪影響が出てしまいます

でも!安心しちゃいけません!!

さっき書いたように、妊娠中はとにかく太りやすいんです(涙)

放っておいたら10kgどころか

15kgも20kgも増えてしまう可能性があるんです(-_-;)

体重が増えると母子ともに悪影響が出てしまいます。

例えば、ママ自身は妊婦高血圧症候群になる確率が高まります。

赤ちゃんにも悪影響が出てしまいます。

産道に脂肪がついてしまって難産になってしまう可能性が高まります。

 

もちろん、妊娠中に無理な食事制限をするのはよくありませんが、

自分のためにも、赤ちゃんのためにも

食欲とよーく相談してくださいね(>_<)

 

私は最終的に残念ながら12kgほど増えてしまいましたが、

退院時の体重測定ではすでに9kg近く体重が落ちていて

完全母乳ということもあってか

産後8ヶ月の現在はさらにそこからマイナス1kgで

妊娠前よりもプラス1.5kg~2kgを行ったり来たりしている感じです(*´・ω・`)

 

母乳育児は食欲が止まらない~(;_;)

ただ、ここから先がなかなか落ちないんですよね。

母乳で育てているママならわかってくれると思いますが、

食欲がすごいことになりませんか?

普段、間食をしない方だったのに

主人が驚くほど食べてしまうんです…

それでも、母乳育児ですと

カロリーをそのまま赤ちゃんにあげてるかのように

栄養をどんどん吸いとられていくので

体重は増えることはありませんが

その分食べているのでプラマイ0ってところです。

間食をやめられたらあと2kgくらいすぐに減るんだろうなぁと

わかっているのにやめられない!

食欲にはなかなか勝てませんね(^^;)))

 

私の話ばっかりになってしまいましたが、

産後にダイエットをしたい!

という思いは全てのママが持つといってもいいですよね!

 

産後のダイエットといっても

2パターンあります。

1つは、体重そのものを減らしたいというもの。

もう1つは、妊娠出産により開いてしまった骨盤をしめたいというもの。

 

もちろん、どちらも望むママが多いと思います。

 

体重を減らしたい場合におすすめなのは、

何と言っても、「食事の見直し」です。

これは制限しろと言っているのではなく、

ジャンクフードや洋食のカロリーの高いものを中心に食べるのではなく、

和食を中心にすると自然と体重に変化が出てくるそうなんです。

 

白米に具だくさんのお味噌汁だけでも

栄養がきちんととれます。

母乳育児をしているママは

洋食はおっぱいのつまりの原因になるので、

和食を中心にすることで、乳腺炎なども防ぐことができます!

まさに一石二鳥です♪

産後の無理な食事制限は

必ず自分の体をぼろぼろにしてしまいますので、

くれぐれも食事の量を極端に減らすことはやめてくださいね!

 

私のオススメは、

最近話題の「スーパーフード」と呼ばれる

栄養価の高い穀類を少量ご飯に混ぜて炊いたり、

ヨーグルトに少量混ぜて食べたりすることです!

 

「スーパーフード」にはダイエットなどをした時に

不足しがちな栄養がふんだんに含まれているので、

食事の量を減らしても栄養不足になりにくいし、

脂肪分解酵素を活性化させてくれる「リジン」という

体内で合成できな必須アミノ酸を含んでいるので、

栄養を補いながら体内の脂肪を減らしやすくします。

美肌効果も期待できるので、一石三鳥ですよ♪

 

こちらは、スーパーフードの「アマランサス」

 

こちらはスーパーフードの「チアシード」です。

詳しくはこちらを参考にしてみると分かりやすいです♪

 

 

そして、食事を見直したら

「少しの運動」です!

 

赤ちゃんを抱っこしながらスクワットをしたり、

赤ちゃんとハイハイレースをしたり、

散歩をたっぷりしたりなど、

赤ちゃんと一緒にエクササイズをすることで

赤ちゃんとのコミュニケーションもとれて

これまた一石二鳥です♪

普段の生活で出来る範囲で工夫して実践することがポイントですよ♪

 

骨盤をしめるダイエットをしたい場合は、

道具に頼るのもありですね!

帝王切開の場合は難しいですが、

産後すぐから骨盤ベルトを巻いて

骨盤をしめる方法もあります。

 

骨盤ベルトで有名なトコちゃんベルトは、

妊娠中から使うことができて、愛用者がとても多いです!

どんどんお腹が大きくなるに伴って

骨盤が開いてきてしまうので、

妊娠中からのケアはとても大切です。

 

また、産後のお出かけのときは

洋服の下にガードルを身に付けることで、

妊娠によりついてしまった下半身の脂肪を

すっきり見せることができます!

私は、トピナガードルというものを愛用しています。

このガードルは履くと自然と体温が上がり、

体を痩せやすい状態にしてくれる優れものです☆

締め付けすぎず柔らかい履き心地なので、

産前ガードルを履かなかった方にもおすすめですよ(^^)

 

骨盤ベルトもガードルも様々なメーカーから出ているので

実際に手に取ったり試着をしてみたりして、

自分の体にぴったり合うものを選んでみてくださいね♪

そうそう!大事なことを伝え忘れていました(ノ゚Д゚)ノ

 

産後のダイエットは、

産後6ヶ月までがいちばん効果が出やすいのだそうです!

なかなかバタバタと忙しい時期ですが、

ダイエットを心掛ける余裕があるのであれば、

ぜひ挑戦してみてください!

 

体が整うと心も整って

気持ちの余裕につながりますよね。

産後6ヶ月を過ぎてしまったママも

全く効果が出ないわけではないので

ゆっくり地道に頑張りましょう!

かくいう私も、産後6ヶ月の間に

ダイエットをする余裕がなくて

今まさに減らない体重を目の前に

悩んでいる真っ最中です…

 

ダイエットは、ママであろうがなかろうが

「女性には永遠の悩みですよね!」

無理することなく、自分に合ったやり方で

健康な心と体をゲットしましょう( ゚ロ゚)!!

 

今回はここまでにします♪

最後まで読んでいただきありがとうございました‼

次回もよろしくお願いします。

ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ