赤ちゃんの体重を気にしすぎていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク



こんにちは♪

前回は、「二人目不妊」について書きました。→こちらです。

いかがでしたか?

一人目を妊娠出産できたから、

私には関係ないと思ったかもしれません。

しかし、二人目不妊は

誰にでも起こりうることなので、

関係ないと切り捨てず

知識だけでも頭に入れておくと

いざというときに心強いのではないでしょうか?

そのためにも、正確な情報を発信できるように

努力していきたいと思っているので

これからもよろしくお願いします(^ω^)

 

さて、今回は

「赤ちゃんの体重」

をテーマにブログを書いていきますね☆

早速始めていきます♪

 

赤ちゃんの体重について

あなたは赤ちゃんの体重の増え方を気にしすぎていませんか?

母乳で育てているママは、

母乳がきちんと飲めているかのバロメーターとして

赤ちゃんの体重の増えがとても気になりますよね。

 

あまり赤ちゃんの体重が増えていないと、

母乳が足りてないような気がして

ついつい心配になってしまいがちです(>_<)

 

逆にミルクで育てているママは、

赤ちゃんの飲んだ量がわかりやすく、

管理もしやすいですよね。

 

一般的にミルクで育つ赤ちゃんの方が体重が増えやすく

むっちりとした赤ちゃんが多いので

太りすぎてしまわないか心配するママが多いと思います。

 

赤ちゃんの体重の増えかたの目安は

新生児…1日に30g程度

生後3ヶ月ころまで…1ヶ月に500g~600g程度

それ以降…1ヶ月に300g~500g程度

となっています。

 

特に新生児の頃の増えかたが大切で、

飲んだら飲んだ分だけ増えるので

赤ちゃんの体重の増えが心配ならば、

授乳前と授乳後に体重を計って

計算してみると、どれだけ飲めているのかが

はっきりわかります!

 

生後2週間くらいなら、

40ccも飲めてれば合格ラインです(^^)

もちろんそれ以上でも大丈夫ですよ!

 

生後1~2ヶ月になるともう少し増えて、

最低でも80ccくらい飲めていればOKです♪

 

体重を計る際は、

「赤ちゃん用のベビースケール」

という体重計で計りましょう(^ω^)

 

こういったものですね。

 

そう長い時間使うものではないので、

抵抗がなければ

レンタルがおすすめですよ。

 

ただし、

毎回毎回、スケールで計って

ママが赤ちゃんの飲む量に

神経質になりすぎちゃダメですよ。

 

母乳の出方は時間や食べたもの、体調などで

びっくりするくらい変わります。

 

赤ちゃんの飲む量に神経質になると、

余計に母乳の出が悪くなって

悪循環になってしまいます…。

 

赤ちゃんの体重に神経質にならないコツ

大切なのは、

ママがゆったりとした気持ちで

授乳してあげることです♪

 

赤ちゃんは、最初は飲み方がわからなくて

少しの量しか飲めないかもしれませんが、

ママの肌に触れて笑顔を見ることで

心の栄養も補給しているんです(^^)

 

これはミルクのママも同じなので、

赤ちゃんに声をかけたり

笑顔を見せたりしながら

授乳してくださいね!

 

つまり、体重が成長曲線から下にはみ出していようが

ちょっと上にはみ出していようが、

赤ちゃんなりに曲線を描いて

体重が増えているようなら特に問題はないんです!!

もちろん、やせすぎや増えすぎは

これからの赤ちゃんの成長に影響が出るので

病院で専門の先生に見てもらう必要がありますが、

赤ちゃんが元気ですくすく育っているようならば、

ママは心配しすぎないでくださいね。

 

赤ちゃんの体重測定はショッピングモールを活用しましょう♪

赤ちゃんの体重を把握するためにも

月に1度は、体重を計ってあげることをおすすめします。

 

最近は、ショッピングモールの赤ちゃん休憩室などに

体重計と身長計が設置されていることが多いので

それを利用するのもいいですし、

地域の子育てセンターなどを利用してもいいと思います。

 

また、どちらも曜日と時間限定で

助産師さんや保健師さんが

無料の育児相談をしてくれます。

 

そのときに、洋服を脱がせて

きちんとした体重を計ってくれるので

確実に体重の増加量がわかりますよ(^^)/

 

私はイトーヨーカドーの赤ちゃん休憩室をよく利用しています。

全国の店舗でのサービスなので

ヨーカドーのホームページを見ると

曜日や時間が載っていると思います。

ぜひ利用してみてください!

 

赤ちゃんは自分の成長を本能的にわかっていますよ♪

息子は体重増加が悪く

どちらかというと小粒な新生児でした。

新生児の頃は1日に30g程度増えるのが目安なので、

1ヶ月検診では産まれたときの体重から

約1kgほど増えているのが理想です。

 

でも、息子は出生時の体重が2980gなのに

1ヶ月検診の時点で3640gと700g程度しか増えていませんでした。

それからもじわじわと増えるものの

思うように増えてくれなかったのですが、

私の母乳の出方が安定してきた、生後4ヶ月くらいから

きちんと増えるようになって

今でも成長曲線は下の方ですが

立派に丸々と育っています(笑)

 

逆に増えすぎを気にする赤ちゃんは

寝返り、お座り、はいはい、つかまり立ちと

赤ちゃんの運動量が増える毎に

引き締まっていくので

無理に授乳の制限をしたり

ミルクを薄く作るなどはしないでください(*_*)

 

赤ちゃんは私たち大人が思っている以上に

自分の体のことを本能でわかっています。

そして、今まで順調に増えてきた赤ちゃんも

運動量が増えることで、体重の増えが横ばいになります。

1ヶ月に100gしか増えない月もあって

心配になりますが、そういうときは

身長が伸びていたりして

次の月にぐんと体重が増えたりしますよ。

とにもかくにも、赤ちゃんが笑って元気に過ごせているようならば

大きな心配はいりません!

 

私は初めての育児ということで、

少しのことが心配で

息子の体重についても

しょっちゅう計っては

増えないことに落ち込んだりしました!

 

でも、もうすぐ生後9ヶ月になる今、

相変わらず小さいながらも

ぐんぐん成長してかなりの健康優良児です(^o^)

私と同じように悩んでいるあなた!

まったく気にすることないですよ!

小さかろうと大きかろうと

赤ちゃんには個性があって当たり前です♪

 

何度も言いますが

ママの笑顔が赤ちゃんの一番の栄養です!!

赤ちゃんと一緒に楽しく授乳タイムを過ごしましょうね\(^_^)/

 

今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました‼

次回もよろしくお願いします。
 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ