抱きぐせなんて考えちゃダメですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク



こんにちは♪

前回は、「 産後の抜け毛」をテーマに書きました。→こちらです。

 

いかがでしたか?

 

私も産後の抜け毛に悩んだ1人でしたが、

今は気にならなくなりました!

時が解決するものでもあるので

心配しすぎはよくないですよ(^^)

 

今回は、「抱きグセ 」について書いていこうと思います。

では早速見ていきましょう!

 

赤ちゃんの抱きグセ

戦後に生まれた「抱きグセ」という言葉

抱きグセとは、赤ちゃんが抱っこしていないと

ぐずってしまったり、大泣きしてしまう状態のことをいいます。

 

抱きグセという言葉が使われはじめたのは

戦後からだそうです。

 

戦後、日本はアメリカを真似た生活をし始めました。

アメリカではその時から今までも

日本とは少し違ってスパルタな育児をしていることは

ご存知ですか?

 

日本では、添い寝や家族が川の字で寝ることは

当たり前になっていますが、

アメリカでは、赤ちゃんは生まれたときから

自分の部屋が用意されていて

産まれてすぐからベビーベッドで1人で寝ます。

 

赤ちゃんが泣いてもママやパパは見守るだけで、

抱っこや授乳はしません。

赤ちゃんはそうやって1人で寝ることを覚えていくそうです。

 

また、授乳も「 泣いたらおっぱい 」という日本のやり方とは違い

3時間おきと決めたら、きちんと決めた時間にしか授乳をしないなど、

日本の子育てとは違う部分が多くあります。

 

戦後の日本はアメリカの子育ての真似をしましたが、

戦争によって人口が減り、女の人も働かなければならなくなったので

ゆっくり子育てをできる暇がなく

泣いていても放っておくしかないような状態だったそうです。

 

そういう時代背景もあって

泣いてもすぐにあやさない、

逆に、すぐに抱っこするのは甘やかしで

抱っこしないとぐずって泣く赤ちゃんを

抱きグセがついたと言って

悪い意味で使われるようになりました。

 

でも、今は「 抱きグセがつくことはない 」

というふうに見直されているんです!

 

抱きグセよりも心配なのは

「抱っこ不足 」だとも言われています。

 

赤ちゃんはママに抱かれることで

とっても安心します。

その安心感を知らないまま成長すると

心に問題を抱えるようになったり、

グレてしまうことが多いんだそうです。

 

じゃあ、アメリカ人はみんなそうなの?

と思いますよね。

 

アメリカの方は、日本人に比べて

スキンシップが多いですよね!

夜寝るときは赤ちゃんに厳しくても

日中は、たくさんハグしたり

キスをしたりして

愛してることを伝えます。

 

だから、夜に寂しい思いをしても

頑張れるのですが、

そこを真似せずに

スパルタな部分だけ真似をしてしまったことが

とっても問題なんです!

 

赤ちゃんは泣くことでしか

欲求を伝えることができないので

それを無視されてしまうと

「何をしてもだめなんだ 」

と諦めるクセがついてしまいます。

 

サイレントベビーについて書いたブログがあるので、

そちらを読んでいただくと

赤ちゃんの泣き声に答えないことの怖さが

わかっていただけると思います(><)→こちらです。

 

実際に子育てをしてみると

赤ちゃんは抱っこしてないと泣くものだとわかります。

中には1人でゴロゴロしていられる

大人びた赤ちゃんもいますが、

大抵の赤ちゃんは、ママに抱かれているのが大好きです(* ˘ ³˘)

 

息子も入院中から抱っこしていないとグズグズしていて

1日中抱っこしている日がしばらく続きました。

主人の母に「抱きグセつけちゃったねぇ 」と言われたことがあり、

とっても悲しい思いをしたことがあります。

 

赤ちゃんが泣くことは悪いことではありません。

肺が強くなるし、

我慢も覚えられます。

でも、抱っこしたら泣き止むならば

赤ちゃんの欲求に答えてあげるのが

ママのお仕事だと思いませんか?

抱っこしても泣き止まない時もあります。

そういうときは抱っこしたまま

泣かせっぱなしでもいいと思います。

 

とにかく、ギュッと抱きしめてあげること

大切なのではないでしょうか。

 

先ほど書いたように

戦後から使い始まった言葉なので、

ちょうど、おじいちゃんおばあちゃん世代が

抱きグセという言葉をよく使います。

悪気はないとわかっていても

まるで、自分の子育てを否定されたような気に

なってしまいますよね(´;ω;`)

 

心ない言葉をかけられても

何も言わず笑顔で受け流すか

今は違うんですよー

と、さり気なく説明してもいいかもしれませんね!

 

抱きグセなんて気にしないで

赤ちゃんを思いっきり抱きしめてあげてくださいね♪

 

今回はここまでにします。

最後までお読み頂きありがとうございました(^人^)

次回もよろしくお願いします。
 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ