里帰り出産は考えていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク





 

こんにちは♪

前回は、いつもと少し変わって

私の実体験で感じたことを書きました(^^)→こちらです。

いかがでしたか?

育児を通してたくさんの出会いがあり、

色々な気持ちを感じることがあります。

前にも書いたとおり、ママも1年生です。

今までの人生とはまた違う

新しい想いを感じながら育児を楽しみましょう♪

今日はまたいつものような感じに戻り、

「里帰り出産」をテーマにブログを書いていきます!

あなたは里帰り出産を経験しましたか?

また、今後したいと思いますか?

人生最大の痛みと言ってもいいほどの陣痛と戦って

大仕事を終えたママですが

ゆっくりしている間もなく、赤ちゃんとの生活が始まります。

昔からの言い伝えですが、

出産後、約3週間は立ち仕事や水仕事は避けるようにと言われています。

ここで無理をして動いてしまうと、

体調が整わず後々体に影響が出てしまいます(>_<)

でも、赤ちゃんとふたりきりの生活だと

ママがお世話するしかなくて

どうしてもママが動いてしまうことになりますよね。

里帰り出産をすることで、

ママは身の周りのお世話をしてもらうことができて

そういった点をカバーすることができます!

現在は約6割程度のママが里帰り出産を選んでいる

との情報があります。

私も里帰り出産を選びましたが、

心の底から家族のありがたさを感じました。

ご飯の準備ができていて、

息子が泣いたら変わりにあやしてもらえて、

泣き止まない夜も共に越えてもらえて

本当にに感謝しかありません。

もちろん、親子ですので

母とはケンカをしてしまったこともありましたが(^_^;)

それも含めて、自分がありのまんまでリラックスできる環境は

産後の心も体も不安定な時期に

必要なことじゃないかと思います!

そんなありがたーい里帰り出産ですが、

色々と準備が必要です(*^^*)

どういった準備が必要なのか順番に見ていきましょう!

里帰り出産について

里帰り出産の前に準備することは?

1、ご主人との話し合い

里帰り出産は多くの場合が、

ママの実家にお世話になることになると思います。

ママの実家が夫婦で住んでいる所と近ければ色々と自由がききますが、

車で何時間もかかる所や県外だったりする場合は、

ご主人としっかり話し合っておかないと

夫婦間ですれ違いが起きてしまう可能性もあります。

正直、ママは赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいで

ご主人に気持ちを向けられる余裕がなくなってしまうものですが、

ご主人からすると、ママは実家でゆっくりすごしていて

自分は子供にも会えずひとりで寂しい…

といった思いになりがちです。

どのくらいの頻度で連絡を取り合ったらいいのか、

家をあける間の食事や家事について

お金にかかわることなど

決めておくべきことが案外多いんです(涙)

私は実家が近かったので、

仕事が早く終わった日や、土日は主人が会いにきてくれて

夕飯を食べて帰ったり、1泊していってくれたりと

かなり自由がききました。

友達の場合は、実家が少し遠く

ご主人の仕事も忙しくてなかなか会えないようで、

夫婦の間がギクシャクしたことがあるそうです…

ママは本能的に赤ちゃんしか見えなくなってしまうので、

ご主人のことを少しは気に止めておくよう心がけてみてください。

2、里帰り出産をする病院を決める(予約をする)

私のように実家が近い場合は、通っている病院と

出産する病院が同じでも問題がありませんが、

そうでない場合は里帰り先で近場の病院を探す必要があります。

どの病院でも、出産するためには

出産予約が必要ですが

病院のベッドに限りがあるため

定員数になると打ち切られてしまうことがよくあります。

予約は5ヶ月前後が目安ですが

人気の病院ですと3ヶ月でいっぱい( ゚Д゚)!

なんてこともあるので、

早めに里帰り先の病院の空き状況を確認しておきましょう!

3、通っている病院に報告する

里帰りをするまでは妊娠の確定をしてもらった病院で

経過を見てもらうことになると思いますが、

こちらも早めに里帰りをする意思を伝えておきましょう(^_^)v

病院側から聞かれることがほとんどだと思うので、

里帰りをする意志が固まっている場合は、そのことを伝えて

先生から指示をもらうといいと思います!

里帰りするときには、

それまでの検診の結果や、ママや赤ちゃんの状態を書いた

紹介状をもらうことになります‼

それを持って新しい病院に行くことになるので、

ギリギリではなく、なるべく早くできるだけ病院から聞かれたときに

返事ができるといいですね☆

以上が里帰り出産をするための準備の流れです。

里帰りをする時期ですが、だいたいのママが

妊娠9ヶ月ごろに帰っています。

ママの体調も落ち着いていて、

予定日までの1ヶ月をゆったり過ごせるのは

とてもいいですよね(^_^)/

自宅に帰る時期は、産後1ヶ月~3ヶ月頃が多いです。

私の経験上、たっぷり甘えて過ごせる分

長くいすぎると3人での生活に慣れるまでに時間がかかったり、

ママが赤ちゃんとふたりで過ごすことに

苦手意識を持ってしまったりするので

私の個人的なおすすめは

赤ちゃんが1ヶ月検診を終えたら

帰るのがちょうどいいと思います。

最初は不安だらけで、ドキドキですが

だんだんと赤ちゃんとの生活に慣れてきます。

だからと言って、まったくお世話にならないわけではなく

実家が近ければ、赤ちゃんとふたりで遊びに帰ったり

逆に家にきてもらったりなどして

リフレッシュできる時間は大切です♪

また、様々な家庭の事情で

里帰りしたくてもできないママもいると思います。

そういう場合は、決してひとりで頑張ろうと無理はしないでくださいね(>_<)

今は、ベビーシッターさんや家事の代行をしてくれるサービスなど

市に相談をすると、様々なサービスがうけられるようになっています。

お金はかかってしまいますが、最初のうちは

そういうものに頼るのも悪くないと思います。

体を壊してしまうよりよっぽどいいですよ!

里帰りはしたらしたで、ケンカをしたりイライラしたりと

家族との関係に悩んでしまうこともありますが、

頼れる家族がいて、帰れる家があるならば

ぜひ里帰り出産をおすすめします!!

ママになったばかりですが、

こういうときこそ子供にかえって

思いっきり甘えてしまいましょう(*^O^*)

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回もよろしくお願いします。

 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ
 


スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ