子育てママができるとっても効果的な節約術♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク





 
こんにちは♪

前回は、「赤ちゃんが食べた方がいいもの」がテーマでした(^_^)→こちらです

 

いかがでしたか?

 

赤ちゃんにとって鉄分不足は、

大人以上に気をつけなければいけません。

鉄分不足にならないように気をつけて、

心も体も健康を目指しましょう!

 

さて、今日のテーマは

「ママでもできる節約術」です☆

 

ママでもできる節約術について

子供が生まれた時から節約ははじめましょう

主婦ができる節約術は、

食費の節約や、光熱費の節約など

様々ありますが、

このブログは子育てがメインなので

子育てに関わる節約術のご紹介をしますね(^^)

 

子育てはお金がかかるというイメージですが、

前にもこのブログに書いた通り

子供一人あたり、

学費だけで1000万はかかるといわれています。

こちらの記事こちらの記事も参考になりますよ♪)

 

奨学金や学資保険など

学資の助けになる制度がありますが、

奨学金はある意味借金ですし、

学資保険はいくら利率がよくても

月々かけられるお金によって

最終的にもらえるお金にも限度があります。

多くもらおうと思えば、

その分多くのお金をかけなければならないんですね。

だからといって、このような制度を使わないというのは

現実的に厳しいことですが

奨学金で借りるお金が少なくて済むよう、

また、学資保険のかけ金がほどほどでも助けになるよう

自分で出せるお金がいくらかあったらいいと思いませんか?

実際子育てをしてみてわかることですが、

赤ちゃんのうちはもちろん学費はかかりませんし

食費が増えるわけでもありません。

 

 

何にお金がかかるかというと・・・、

 

 

 

ベビーグッズと洋服関係なんです!

 

 

出産準備品をまとめたものも

以前書きましたが、

かなり数が多いので

それなりの出費になります。

 

 

そこで、オススメしたいのが

「レンタルショップの活用」

「リサイクルショップの活用」

「お下がりの活用」

の3つです。

 

レンタルショップを活用するといいベビーグッズって?

ベビーカーやベビーベッドなど

大型のベビーグッズは

使う期間が短い割にはかなりのお値段です。

さらに、どちらも用意してみたものの

使わなかったという可能性も高いものなんです。

息子はベビーカーは片手で数えるくらいしか

乗ってくれませんでしたし

添い寝じゃないと寝てくれなくないので

ベビーベッドを用意しなくて

よかったと思ったほどです。

こういうこともあるので、

大型のベビーグッズは

ひとまずレンタルショップで

レンタルすることをオススメします!

 

レンタルなら、購入するよりも安いお金で手に入りますし、

もし使わなくても返却してしまえば

無駄になることはありません!

短期間しか使わず、使うかどうかわからないものは

レンタルショップを利用することで

大幅に費用を削減できますよ!

 

リサイクルショップとお下がりもどんどん活用しましょう

赤ちゃんの着る洋服類は

リサイクルショップと、

お下がりがとっても助かります(^ω^)

 

リサイクルショップというと

不要品が集まっているようで

いいイメージがないと感じるかもしれませんが、

子供服専門のお店は

明るく楽しい雰囲気のお店が多く

子供服はすぐサイズが変わってしまい

短期間しか着ないものが多いので、

掘り出し物が多くあるんです♪

 

ぱっと見新品と変わらないほど綺麗なものが

驚くほど安く売っていたり

正規の値段ではすぐに買うことができないような

ブランド物の洋服も

半額ほどの値段で買うことができたりします。

宝探し感覚でお気に入りを見つけましょう!

 

お下がりは、リサイクルショップと違い

誰が着ていたのかわかるので

その分安心感があります。

スタイや靴下、肌着など

直接肌に触れるものは

どこの誰が使っていたのかわからないので

リサイクルショップのものは抵抗がありますが

お下がりだったら、安心して使うことができます!

私も息子が産まれたときに

お下がりを沢山頂きましたが、

みんな綺麗に着ていて

息子が着るのに何の問題もありませんでした(^3^)/

 

先輩ママ曰く、

サイズがすぐに変わってしまってもったいないから

仲良しのママの中で回しながら使うのは

当たり前なことだそうです!

お下がりは無料なわけですが、

気持ちとしてお菓子を持っていくなどの

お礼はしましょうね!

私は、ベビー布団や

おもちゃもお下がりで頂きました。

 

本当に赤ちゃんのものは

短期間しか使わないものが多いので、

節約のためには、今紹介した

3つの方法でお安く済ませることができますよ。

 

そうやって子育てに関する全体的な出費を押さえることで、

本当に必要なものやこだわりたいものに

しっかりお金をかけることもできます。

 

例えば、

私は抱っこひもだけは

どうしても新品にこだわりたくて

抱っこひも関係には

それ以外のものよりお金をかけています!

こちらこちらの記事も参考になりますよ♪)

 

お金をかけるところと

かけなくてもかまわないところを

自分なりに見極めて

レンタル、リサイクル、お下がりを利用することで、

浮いたお金をお子さんのために貯金してみてはいかがですか?

 

塵も積もれば山となる!

ケチケチするのは余裕がなくてよくありませんが、

絞めるところはしっかり絞める節約上手になりましょう(^_^)

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。
 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ
 


スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ