子育てに合ったマイホームの選び方を考えてみましょう♪その②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは♪

前回から、「子育てするならマンション?戸建て?」をテーマに

マンションと戸建てに住むときの

メリットやデメリットを子育て目線で考えてみよう!

というプチシリーズを書いています(^o^)/→こちらです。

 

前回は、マンションに住むならどんなマンションがいいのか

どんな生活ができるのか考えてみました。

 

いかがでしたか?

 

参考になりましたか?

 

今回は、《戸建て》について考えていきたいと思います(*^^*)

 

早速始めていきたいと思います!

 

マイホームについて

マイホームといえばやっぱり戸建てのイメージ?

あなたがマイホームとして戸建てを選ぶ場合、

どんな部分が決め手となりそうですか?

また、あなたが実際に戸建てに住んでいるのなら

何が決め手でしたか?

 

「住みたいエリアにたまたまいい物件があったから」

という運に任せた場合もあれば、

「絶対に戸建てに住みたい!」

と、何かしらの理由があって

戸建てを強く望んだ場合もあるでしょう。

 

私は産まれてからずっーと

マンション暮らしなので、

戸建てには憧れがあり

結婚して子育てするなら戸建て♥

というイメージが今でもあります!

 

周りの友達たちの話を聞いていても

マイホーム=戸建て

という考えが多いようです(^ω^)

 

今回のブログを書くにあたり

気になって調べてみたところ、

マイホームを考えている家族が

希望のエリアに予算内で

マンションと戸建て両方の

選択肢があった場合の割合は、

マンションを選ぶ家族は31.1%

戸建てを選ぶ家族は68.8%

という結果となっていました。

 

7割近くの家族が戸建てを選ぶなんて

思っていたよりも多くてびっくりしました!

この結果からみても、

マイホームとして戸建てを選ぶ人が多いことがわかりますね。

 

戸建てを選ぶメリットはなんだろう

戸建てを選ぶ理由としていちばん多いのは

「騒音が気にならない♪」

という点ですよね!

 

前回は、マンションで子育てをするときの

デメリットとして「騒音」を挙げましたが、

戸建てならばドタドタ走り回る足音も

大きな叫び声も気にせずに

好きなように遊ぶことができます♪

ママもお子さんもストレスフリーです♪

 

次に考えられる理由としては、

「駐車スペースが確保される可能性が高い」ことですね。

車を持っているか、購入を考えているならば

駐車スペースの付いている家を選べば

駐車場代がかかりません!

 

東京都を例にしますが、

東京都の月極駐車場の相場は、

いちばん高い中央区で52,129円、

いちばん安いのは練馬区で18,080円

となっています。

目玉が飛び出そうなお値段ですよね!!

…私、調べていて2度見してしまいました(; ゚ ロ゚)

 

車1台を止めておくだけの料金としては、かなりお高めです。

東京都の場合はその分、家自体の相場も高くなっているので

妥当といえば妥当なのかもしれませんが(^^;

私の住んでる地域では、相場は15,000円ほどで

東京都に比べたら安いものですが、

駐車スペースがあることで

毎月15,000円の出費がなくなることを考えると

家計が助かることは間違いなしです☆

 

また、「収納が多い」という点もメリットです!

マンションに比べると専有面積が広くなるので、

その分収納スペースがたっぷり確保できます。

お子さんがいるとどうしても物が増えてしまいがちなので、

収納スペースがあるのはとっても嬉しいですよね(^o^)/

中古住宅や、建て売り住宅ですと

間取りの変更はできず収納スペースを増やすことは難しくなりますが、

もしも、注文住宅で好きなように家作りができるのならば

階段下の空間を利用して収納スペースにしたり、

納戸を作るどぐっと快適になりますね!

 

前回からマンションと戸建てについて調べてみましたが、

私個人の感想としてやっぱり「戸建て派」です。

小さい頃からの憧れも含めて、

魅力的なメリットが多く

より憧れが強くなりました!

でも!

どんなものにもデメリットはありますね。

戸建てを望むからこそ

デメリットもしっかり理解しなくてはいけません!

 

戸建てのデメリットってなんだろう


スポンサードリンク





 
戸建てで子育てするときのデメリットは何なのでしょうか?

いちばんのデメリットは、「修繕費」だと思います。

マンションの場合は、「修繕積み立て費」として

毎月いくらか集金されることがほとんどで、

大規模な修繕がされる場合は、そのお金が使われます。

対して戸建ては、自分たちで貯蓄しておかなければ

急な修理が必要になったり

節目節目の修繕のときには

大きなお金が必要になってしまいます。

 

戸建てに12年住んでる先輩ママは

「10年目に痛んでるところを直したけど、

100万円かかったわ~」

と嘆いていました(涙)

子どもの学費が必要になる時期と重なると

かなり痛い出費になってしまいますね。

 

あとは、「防犯面」での心配もあります。

マンションはオートロックや監視カメラ、

さらに管理人さんが常住してくれていたりと

管理体制が厳重なこともありますが、

戸建てはすべて自分の責任になるので

より注意が必要になってきます。

お子さんがひとりでお留守番をするときも、

マンションなら人が多くて安心感がありますが

戸建てだとしっかり戸締まりをしていても

なんだか不安になってしまいますよね。

 

戸建てだからこそ、監視カメラを設置したり

鍵は2つつける、窓に防犯センサーを取り付けるなど

家と家族を守る対策が必要ですね。

憧れの戸建てですが、

デメリットも理解していないと

大きな買い物だけに後悔してしまいそうなので、

事前に色々と調べておくことが大切ですね。

 

事前の準備といえば、

マンションでも戸建てでも

家を買うにはそれなりの資金が必要ですね。

調べたところ、皆さんさまざまな方法で資金を貯めていたので

いくつかご紹介しますね!

 

資金を作る方法

⚫母の日、父の日のプレゼントはかかさない

これは両親からの援助をお願いしやすくするためですね(^^;

⚫住宅メーカーで見積もりを作ってもらう

こうすることで目標金額が明確になり、

貯金がしやすいということも!

⚫持っていたマンションを売却する

マンションから戸建てへの住み替えをしたパターンですが、

売却した資金を頭金にすることで、無理のないローンが組めます。

⚫共働きで奥さんの収入をすべて貯金

将来旦那さんの稼ぎだけで生活することが目標の夫婦が

そのリハーサルも兼ねて旦那さんのお給料で生活をし、

奥さんの稼いできた分はすべて貯金したことで

あっという間に資金ができた場合も!

 

資金集めも色々な方法がありますが、

夫婦で協力することでより早い期間に

お金を貯めることができそうですね(^ω^)

そのためにも夫婦で

住みたい家の条件が一致しているといいですよね!

住みたい場所や、価格

それこそマンションか戸建てかで

夫婦が対立してなかなか決まらない

という話もよく聞きます。

 

それぞれのメリットとデメリットを

夫婦で理解しあって

マイホーム購入のゴールにむかっていきましょう!

私も憧れの戸建てを夢見てがんばるぞー!!

2回に渡って、マンションと戸建てについて書いてきましたが

少しでも参考になれば嬉しいです!

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました!

次回もよろしくお願いします。
 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ
 


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ