糖質を抑えた食事はあるものを使うだけで簡単にできちゃいます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは♪

前回は、「働く女性と流産」がテーマでした。→こちらです。

 

いかがでしたか?

 

女性の社会進出はすばらしいことですが、

女性にしかできない「妊娠、出産、子育て」が

もっと快適にできる社会になることを祈るばかりです。

くれぐれも、無理は禁物ですよ!

 

さて、今回のテーマは、

前回の記事とはうって変わって

「ママもうれしい糖質を抑えた簡単手作りお菓子」です。

 

糖質が少なくママにも子供にも健康的なおやつを

紹介していきます♪

 

それでは早速始めていきたいと思います♪

 

糖質を抑えた健康的なおやつ

どうして糖質を抑える必要があるの?

それでは早速、糖質を抑えた健康的なおやつを

紹介していこうと思います!

・・・

・・・

と、その前に

あなたはなぜ糖質がよくないのかわかりますか?

 

だいぶ前から、「高血圧」、「糖尿病」、

「メタボリックシンドローム」などの

「生活習慣病」が話題になっていますよね。

 

誰もが一度はテレビや雑誌で目にしたことがあると思います。

 

その「生活習慣病」の根本原因が、

「糖質の多い食生活」だといわれています。

 

生活習慣病の中でも特に多いのが、

「糖尿病」です。

 

平成18年度に行われた「国民・栄養調査」によると、

日本での糖尿病と糖尿病予備群の合計は、

1870万人にのぼります。

なんと国民の5人に1人が該当するそうです。

 

まさに「国民病」ですね。

 

自覚症状がなく進行し、

全身の血管が傷ついてさまざまな

合併症が命取りになりかねません。

 

実はいつも食べる主食が一番の原因

 


スポンサードリンク





 
管理栄養士の方によると、

「ご飯やパン、めん類などの

私たちにとっての主食が

実は糖質の高い食べ物で、

それが肥満や糖尿病などの

さまざまな生活習慣の原因になっている」

のだそうです。

 

毎日の食事の中でとった

ご飯やパン、めん類などの糖質は

消化されてブドウ糖に変わり、

血液と共に全身に運ばれて

体を動かすエネルギー源になります。

 

これをコントロールするのは、

すい臓から分泌される「インスリン」というホルモンです。

しかし、インスリンの働きが不十分だと、

エネルギー源として利用できなかった

ブドウ糖が血液中にダブついてしまいます。

 

こうして、血液中にブドウ糖の量(血糖値)が異常に多くなり、

その状態が長く続くのが「糖尿病」です。

 

先ほども書いたように、

糖尿病には自覚症状がありません。

というより、

ただ血糖値が高いだけでは、

自覚症状がないというのが正確です。

ここが糖尿病の恐ろしいところです。

 

血糖値が高いままだとどんな症状が出るの?

血糖値が高いまま放置していると、

「糖尿病性神経障害」

「糖尿病性網膜症」

「糖尿病性腎症」

の3大合併症といわれるものを引き起こします。

 

「糖尿病性神経障害」は、

体の末端の神経から侵されます。

手足の先の冷たい感じやしびれ、

痛みなどから始まり、最悪の場合は細胞が

壊死してしまい、足を切断せざるを得ないこともあります。

 

「糖尿病性網膜症」は、

目の奥にある網膜の細かい血管に異常が起き、

重症化すると網膜はく離などから

失明する危険が高まります。

 

「糖尿病性腎症」は、

腎臓の細い血管に異常が起きて、

体中から運ばれてきた老廃物の処理ができなくなります。

腎臓は血液をろ過する働きをしているのですが、

その網の目が粗くなってしまい

体中のたんぱく質が尿中に漏れ出してしまいます。

最終的には尿毒症となって命の危険があるため、

人工透析で腎臓の替わりに血液中の老廃物処理を

一生涯定期的に続けなければなりません。

 

私の知人にも糖尿病で人工透析を

されている方がいますが、

週3回、1回4時間の人工透析に通うのは

とても大変だと言っていました。

糖尿病になると仕事もやめなければならないので

もし、あなたが仕事をしている場合や

ご主人が糖尿病になってしまった場合は

家族に大きな負担がかかることがわかりますね。

 

さらに、

糖尿病は脳梗塞や心筋梗塞を起こす可能性もあります。

さまざまな合併症を引き起こす糖尿病は

とても怖いですよね。

 

糖尿病の原因となる

血糖値を上げないためには

食事で糖質の制限をすることがとても大切です。

 

糖質は1日どのくらい摂るのが良いの?

 


スポンサードリンク





 
日本糖尿病学会は、

「1日の糖質量は130グラムが目安」

と発表しています。

 

これがどのくらいの量なのか

なかなか想像しにくいですが…

例えば、

ご飯1膳の糖質量は約55グラム、

6枚切りのパンは1枚あたり約40グラムです。

これは主食なので、ここに副菜などのおかず類を加えると

糖質量はさらに増えますね。

和食で使うみりんなどの調味料にも注意したいですし、

たんぱく質や脂肪の質も重要です。

糖質の摂取量を減らすことが、

糖尿病予防には1番です。

 

糖尿病は大人だけの問題じゃない

糖尿病は大人だけの病気ではありません。

子供だってかかる病気なんです。

「小児糖尿病」といって、

10歳未満の子供でも糖尿病にかかってしまう

ことだってあるんです。

 

糖質の取りすぎの影響は、

大人だけでなく、子供にも言えることなんです。

糖質の摂取量を守るのはかなか難しいですが、

まずは、いつも食べているおやつの糖質から

見直してみませんか?

 

おやつを手作りして、親子で糖質の

コントロールをしてみましょう!

 

こちらは、糖質制限をした大学芋のレシピです☆

 

「え?芋?いいの?」と思ったあなた!

安心してください!

芋は芋でも「イヌリン」が入った「キクイモ」という種類の芋を使っているんです。

 

糖質制限に役立つお芋がある?!

 


スポンサードリンク



 
この「イヌリン」が糖質制限にとても役に立つんです。

イヌリンは水溶性食物繊維です。

イヌリンは、それ自体は吸収されず、

胃の中でゲル状になり、

一緒に摂った余分な糖質・塩分・コレステロールなどを

抱き込んで腸へと運び、分解を邪魔する働きをします。

糖の吸収を抑えて血糖値の上昇を抑えてくれるんですね。

 

さらに、

砂糖や他の炭水化物と比較して

3分の1から4分の1程度のエネルギーしかなく、

脂肪と比べてて6分の1から9分の1程度の

エネルギーしか含まないのです!

カロリーが少ないのは女性にとっては嬉しいですね♪

 

キクイモは、スーパーなどではあまり扱っていないので

このように「楽天」や「アマゾン」で探すと簡単に手に入りますよ♪

↓ ↓ ↓

菊芋〈キクイモ〉1Kg前後、20〜30個前後

菊芋〈キクイモ〉1Kg前後、20〜30個前後
価格:2,323円(税込、送料別)

 

種芋も販売されているので家庭菜園をしている方は

育ててみても良いかもしれません。

繁殖力が強く、どこでも育つので「バカイモ」と呼ばれているそうです。

↓ ↓ ↓

 

たくさんストックしておいて、

ジャガイモやサツマイモの代わりに

料理に使うのもオススメです♪

 

先ほどご紹介した大学芋も、

おかずとしても大活躍しそうです。

 

糖質が多くなりそうな料理の時に

キクイモを加えるのもいいですね。

 

「たしかに糖質は気になるから

抑える食事やおやつを作りたい!

でも、そんな時間がないよー!」

という忙しいママもいると思います。

 

そんなママにはこういったお手軽なものがオススメです♪

↓ ↓ ↓

「小国菊芋倶楽部」のキクイモ乾燥チップス 200g

「小国菊芋倶楽部」のキクイモ乾燥チップス 200g
価格:2,000円(税込、送料別)

チップの状態になっているのでそのまま食べられます。

砂糖を使っていないのに甘みがあって美味しいみたいですね♪

 

こちらはフレーク状のキクイモです。

↓ ↓ ↓

キクイモフレーク

キクイモフレーク
価格:800円(税込、送料別)

ヨーグルトと一緒に混ぜるだけなので、

朝食にもいいし、おやつにもいいですね♪

 

お茶にして食事と一緒に摂るのもお手軽ですね♪

↓ ↓ ↓

 

このようにキクイモは様々な状態で販売されているので、

家庭の状況に合わせた使いかたをしてみてください♪

 

糖質の多い食事は糖尿病のみならず

さまざまな病気の根本原因です。

お子さんと旦那さん、家族みんなの健康を願って

ママの腕の見せ所です!

是非、無理のない範囲で糖質制限食を

食卓に取り入れてみてくださいね!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。
 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ
 


スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ