子宮外妊娠と判断されて、血液検査の結果からさらにびっくりする診断が下された?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは♪

子宮外妊娠の可能性があると言われ

血液検査薬をしたという前回の続きです!

 

子宮外妊娠の場合は、判断がなかなか難しいのですが

血液検査が大きな鍵になります。

 

妊娠すると妊娠ホルモンが分泌されますが、

個人差はあれ、週数ごとに大体の量が決まっています。

 

例えば、妊娠ホルモンが9週目相当なのに

エコーで子宮内に赤ちゃんを発見できなければ

子宮外妊娠の可能性はかなりの確率で

起きていることになります。

 

9週といえば、正常妊娠なら

はっきり赤ちゃんが見えますからね(^_^)

私の受診時は4週目。

赤ちゃんの袋がやっと見えるかどうかです。

しかし、先生の頭の中では9週目。

 

子宮内に赤ちゃんが見えないので

子宮外妊娠と判断したみたいです。

 

さて血液検査の結果ですが、

やはり4週目相当の数値しか出ず

今度は「子宮外妊娠じゃなくて、流産しかかってるのかも…。」

との診断(^_^;)

 

おいおい…。この先いったいどうなるのでしょうか…(笑)

 

今回も最期までお読み頂きありがとうございます。

次回もよろしくお願いします。

 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ