妊娠検査薬が使えるタイミングっていつからなの?その②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは♪

前回の続きです。

赤ちゃんを待っている、

いわゆる「ベビ待ち」中だと

高温期が始まるとソワソワしますよね?

 

特に、着床が始まるであろう

高温期7日目あたりからは気が気じゃないはずです。

 

私も息子の妊娠前はそうでした。

前回も書いた通り、受精卵が無事着床すると

妊娠ホルモンが出始めます。

 

着床したばっかりの時期は

どの妊娠検査薬を使っても

反応がないのが当たり前ですが、

着床から4日もすれば、

妊娠検査薬が反応し始めるのを知っていますか?

 

早期妊娠検査薬ではなくてもです。

 

もちろん、見本のようにはっきりと

濃く太い線が出ることはありませんよ!

よーく見ると薄く細い線が見える!?

って程度です(^_^;)

 

でも、妊娠していなければ確実に真っ白なので

薄くても細くても線が見えれば

妊娠の確率はグッと上がります♪

 

早い人は、高温期11日目くらいには

見えるのではないでしょうか?

 

ただ、あくまでもフライング検査です。

 

あまりにも早く妊娠を知ってしまうと

化学的流産を経験することになるかもしれません。

 

次回は化学的流産について説明しますね。

 

今回も最期までお読み頂きありがとうございます。

次回もよろしくお願いします。

 
 
 
ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

このページの先頭へ