妊娠中にタバコの禁煙できない人が胎児のために食べるオススメな食材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 


スポンサードリンク


 

今回は、

「妊娠中にタバコの禁煙できない人が胎児のために食べるオススメな食材」

についてお伝えしたいと思います。

 

たばこの喫煙が妊活に与える影響の中で書いていますが、

たばこを吸い続けることで、

妊活中の方なら子宮や卵巣の老化が早まり不妊症に繋がります。

最悪、30歳代で閉経することもあります。

 

妊娠中の方なら胎盤から胎児へ栄養や酸素が届きにくくなり、

胎児が未熟児になりやすく、障害を持つ可能性もあります。

生まれつき喘息を患うこともあります。

 

こちらで書いた禁煙方法はとても効果的ですが、

どうしても禁煙出来ない場合は、

食べ物でなんとかしなければいけません。

 

そこで、

妊娠中に必要となる栄養素を含み、

たばこの有毒性に効果がある食材について

お伝えしようと思います。

 

妊娠中にタバコの禁煙出来ない人は必見です!

 

妊娠中にタバコの禁煙できない人が胎児のために食べるオススメな食材

妊娠中にタバコの禁煙ができない人が食べるべき食材

胎児が健康で元気に育つ食材として

「葉酸」は、非常に重要な栄養素です。

 

葉酸は、お腹の赤ちゃんの先天性異常の予防など

お腹の赤ちゃんを元気に育てる働きで知られています。

 

実は葉酸は赤ちゃんを元気に育てる働きのほかに

ニコチンを解毒する効果があるんです。

 

でもタバコの有害の解毒のために葉酸を使ってしまえば、

赤ちゃんの成長に使える葉酸が無くなってしまいます。

 

今回は、

赤ちゃんを元気に育てるのに欠かせない葉酸を多く含んで、

さらにタバコの有毒性に効果がある食材をご紹介します。

 

葉酸を多く含んでタバコの有毒性に効果がある食材

葉酸にはニコチンの解毒効果があるので、

こちらで紹介した葉酸が多い食材と食事の摂り方も参考にして

日頃の食事に取り入れるのがオススメです。

 

ここからは、

葉酸の他にタバコの有毒性に効果のある食材をご紹介していきます。

 

アスパラガス

アスパラガスは、栄養のバランスが取れた野菜ですが、

野菜の中でも葉酸の多い食材なんです。

 

アスパラガスは100gあたり180μgの葉酸を含んでいます。

葉酸を多く含んでいるアスパラガスですが、

アスパラガスはタバコの有毒性に効果があります。

 

アスパラガスにはニコチンを体内で

「メチルニコチン」に変化させる働きがあります。

ニコチンがメチルニコチンになると無毒化されます。

 

アスパラガスにはこのように

タバコによる害を減らす効果があります。

 

また、タバコを吸うとビタミンCが不足しますが、

アスパラガスにはビタミンA1やB1、

ビタミンB2、Cが豊富に含まれてるので、

タバコで不足するビタミンの補給にも役立ちます。

味噌

豆類の中では、

きな粉が最も多くの葉酸を含んでいる食品なんですが、

味噌にも100gあたり34μgの葉酸が含まれています。

 

味噌にはメラノイジンという色素が含まれていて、

この色素が肝臓で発生する酸化物の害を防いでくれる役割をします。

 

さらに、味噌の発酵、熟成によってできた成分や、

大豆の成分が肝臓の毒物を無害なものに変える働きを助けます。

 

レモン

レモンには100gあたり31μgの葉酸が含まれています。

レモンにはビタミンAやC、

ビタミンEが他の食材に比べて多く含まれています

 

タバコを吸うと粘膜を傷つけてしまい、

乾燥する冬の時期などは風邪にかかりやすくなります。

 

妊娠中は免疫力が低下するため風邪にもかかりやすくなるし、

その他の合併症のリスクも高まります。

 

レモンに含まれる3つのビタミンには、

免疫力を強化し、風邪などの感染症に

かかりにくくする効果があります。

また、喫煙よって傷ついた粘膜を修復したり、

タバコの有毒物質の解毒作用があります。

 

キウイフルーツ

キウイフルーツには100gあたり36μgの葉酸が含まれています。

キウイフルーツには、

レモンと同様にビタミンAやC、

ビタミンEが他の食材に比べて多く含まれています。

レモンと同様に粘膜の修復や解毒作用が期待出来ます。

 


スポンサードリンク


 

その他のタバコの有毒性に効果がある食材

葉酸の含有量は多くありませんが、

タバコの解毒作用に効果的な食材を2つご紹介します。

 

桃には水溶性ビタミンの一種の

「ナイアシン」「ペクチン」が含まれていて、

この2つの成分にはデトックス効果があります。

 

その中でもペクチンは、水溶性食物繊維で

腸内の善玉菌「アシドフィルス菌」を増やす働きがあります

腸内環境を整えることで有毒物質の排出能力を高めます。

 

リンゴ

タバコに含まれる有害なミネラルに

鉛とカドミウムがあります

 

鉛とカドミウムは一度身体に蓄積されると、

意識して排出しない限り身体の中に蓄積され続けます

 

リンゴに含まれるペクチンには、

これらのミネラルの排出を助ける効果があります。

 

妊娠中のタバコの喫煙は絶対にやめるべき

タバコの喫煙によって生じてしまう有毒物質に

高い解毒効果がある食材を紹介してきましたが、

 

どんなに解毒をしても

完全に有毒なものが無くなるわけではありません

 

タバコを喫煙することで

胎児の成長に必要な多くのミネラルが失われます

 

タバコを吸うことで

一番危険に晒されるのはお腹の中の赤ちゃんです

 

タバコを吸うことによって

・自分の子供を苦しめているということ

・タバコの影響が子供に一生影響するかもしれないこと

このようなリスクがあることを忘れないでください。

 

タバコを吸うことの弊害を意識して

禁煙する努力を続けていきましょう。

 

喫煙する人こそ葉酸サプリは効果的

忙しい生活を送っていると

食事は手軽なもので済ませたいし、

 

仕事帰りの電車の中で献立を考えて

最寄り駅で降りてからスーパーに寄って

食材を買い出して、

帰ったらすぐに夜ご飯の準備して、

疲れている体にはきついですよね。

 

出来ることなら、

外で食べて家に帰ったら

お風呂に入ってゆっくりしたい。

 

でも、外食だと栄養に偏りが出るし、

葉酸も摂れてるんだか分からない。

 

かといって毎日栄養成分を考えてごはん作るのは、

疲れている体にはしんどいし、

ストレスが余計に溜まる。

 

わたしもそうでしたが、

毎日頑張って疲れちゃうよりも

サプリも取り入れて、

無理はしないように

自分の出来る範囲で頑張るようにしていました。

 

喫煙している女性は、

体内で使える葉酸の量が

煙草を吸う分だけ不足してしまいます。

 

食材から葉酸を摂ろうとすると、

かなりの努力が必要になります。

 

最初は頑張って作れても

長続き出来なければ意味がありません。

頑張るのはほどほどにして

足りない分は葉酸サプリで補うほうが

精神的にも余裕が出ます。

 

葉酸サプリで摂取出来る葉酸は、

「モノグルタミン酸型葉酸」という

体内で吸収率が高い状態になっています。

 

足りない葉酸は効率よく葉酸サプリで補っていきましょう!

 

こちらは、私が使っていたオススメの葉酸サプリです♪

 

葉酸が1日400μg摂れて、

必要な栄養素も豊富に入っていて

コスパがすごく良いのでオススメですよ♪

↓ ↓ ↓ ↓
★送料無料★女性100人の声から生まれた葉酸サプリ!

 

 

今回はここまでです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

次回もよろしくお願いします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こちらもおすすめの内容です!

================

タバコを喫煙することで

多くのミネラルを失いますが、

ミネラルを失うことで

放射性物質の吸収が高まります。

妊活・妊娠中は内部被曝対策も忘れずに。

↓ ↓ ↓ ↓
胎児のための放射性物質除去のコツ

================

 

ブログランキング参加中です♪
もしよろしければ、応援クリックよろしくお願いします♪
現在の順位は( ??位 )
↓ ↓ ↓

育児 ブログランキングへ


スポンサードリンク
 

コメントを残す

サブコンテンツ
スポンサードリンク

オススメのブログ♪

こちらをクリック
↓ ↓ ↓

子育ての合間にお金を稼ぐヒントが見つかりますよ♪

このページの先頭へ